ホーム > きたみらい通信

きたみらい通信

2022年1月20日 [レシピ]

おせちの残りと牛乳を使った「栗きんとんフラペチーノ」のレシピをご紹介します!

1月も終盤を迎え、お正月気分が抜けた今日この頃。冷蔵庫や冷凍庫の中に、お正月のおせち料理で作りすぎたり買いすぎたりしてしまった栗きんとんや黒豆などは残っていませんか? そこで今回はアイデアリメイク料理として、栗きんとんと牛乳を使ったレシピをご紹介します!

調理時間は約3分! ぜひ作ってみてください♪

栗きんとんフラペチーノ

栗きんとんフラペチーノ

材料(コップ1杯分)

  • 栗きんとん:お好みの量(栗の甘露煮なら3~5粒)
  • 牛乳:200ml
  • 練乳:小さじ1
  • 氷:10個

作り方

  1. 材料をミキサーに入れて混ぜるだけ!

冬に暖かい部屋で飲む冷たい飲み物は、とてもおいしいです。皆さんも最後のお正月気分をぜひこの栗きんとんフラペチーノで味わってみてください!

2022年1月18日 [レシピ]

乳製品(チーズ)を使った「なんちゃってカルツォーネ」のレシピをご紹介します!

これまできたみらい牛乳を活用したレシピをいくつかご紹介してきましたが、今回は乳製品のチーズを使用したレシピを紹介します!

今回使用するチーズは、森永乳業製品の「クラフト ひとくちフレッシュ モッツァレラ」です。

なんちゃってカルツォーネ

なんちゃってカルツォーネ

材料(4人分)

  • クラフト ひとくちフレッシュ モッツァレラ:1袋(90g)
  • 大きい餃子の皮(なければ普通サイズ):16枚
 ★ミートソース餡
  • 玉ねぎ:2個
  • ひき肉(豚または牛):130g
  • にんにく:適量
  • 中濃ソース:大さじ1.5
  • クレイジーソルト(なければ塩コショウ):少々
  • トマトケチャップ(なければトマト缶):大さじ2.5(トマト缶なら大さじ4)

作り方

  1. フライパンにバターを入れて、にんにくを加え炒める
  2. ひき肉を入れ炒め、玉ねぎも追加、クレイジーソルトで炒める
  3. 中濃ソース、トマトソースを加えて味を調整する
  4. 器に移して粗熱をとる
  5. 餃子を作る要領で、ミートソースの餡、モッツァレラチーズをのせて包む
  6. ※つつみ口はフォークで抑えるようにして包む
  7. ガスコンロのグリルまたはオーブントースターで両面合わせて3~5分程度焼く
  8. ※調理器具によって焼き時間が異なりますので、調整してください なんちゃってカルツォーネ2 なんちゃってカルツォーネ3

    ワンポイント

    • ミートソース餡は電子レンジで加熱しても作れますが、フライパンで炒めることでより香りが引き立ちます!
    • モッツァレラチーズは1袋に1つ入っている商品よりも、小粒の商品の方が包みやすくて便利です☆
    • 今回は卵を使用しませんでしたが、皮の表面に卵黄を塗ることで、よりカルツォーネ風な出来栄えになるかも!?

    ビールのおつまみにもとっても合いますので、「プラスワン乳製品」として、ぜひ作ってみてください!

    ところで、森永乳業は商品により製造場所が違うことをご存じですか? 北海道内では、森永乳業の工場は佐呂間と別海の2カ所にあり、JAきたみらいの酪農家から集荷した生乳を取り扱う佐呂間工場では、バターや脱粉を。別海工場では今回使用するチーズを主に製造しています。機会がありましたら、パッケージの裏面をチェックしてみてくださいね。

2022年1月13日 [きたみらいの今]

【職員育成】経験年数が少ない職員を中心に営農技術指導講習会を行いました

令和4年1月11日、JAきたみらいセンター事務所にて、経営支援部ふれあい相談グループの経験年数が少ない職員を中心に、営農技術指導講習会が行われました。講習会での目的は、土壌分析に基づき適正な施肥設計技術を習得することです!

JAきたみらいの土壌診断では、畑の養分量を調べられます。この土壌診断に基づいた圃場の施肥設計をすることで、コスト削減と環境への負担軽減が可能となり、安定した収量と高品質な農産物の生産にもつながっていくのです。

営農技術指導講習会の様子1

講義後半は、グループに分かれて意見交換を。実際の土壌分析結果を用いて討論し、施肥の考え方・施肥改善案などを話し合ったことで、考え方の視野や選択肢を広げられました。

営農技術指導講習会の様子2

JAきたみらいでは、このような講習会を行い、職員の育成に力を入れています。今後も組合員さんの期待に応えられるよう、技術指導を強化していきます!

2022年1月7日 [お知らせ]

JAきたみらい ホクレン給油所「牛乳フェア」開催のお知らせ!

1月13日(木)、JAきたみらい ホクレン給油所にて「牛乳フェア」を開催いたします!

牛乳キャンペーン

店頭ガソリン・軽油を店頭表示価格から3円引き! さらに20リットル以上の満タン給油で牛乳1本(1リットル)をプレゼントいたします!

新型コロナウイルス感染症対策は引き続き行っておりますので安心してご来店ください!
※中ノ島給油所は1月27日(木)に別開催いたしますのでご注意ください。

2022年1月7日 [お知らせ]

2022年もJAきたみらいをよろしくお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます!

日の出

2022年は寅の年です!

中国から伝来した十二支は、もともと植物が循環する様子を表したもので、「寅」という字は「草木が伸び始める状態」を指すそうです。転じてものごとのはじまりや生命力あふれるイメージをもつ縁起の良い生き物とされてきました。

寅年ということで、「虎豆」と「大正金時」を使い新年を表してみました! 虎豆も大正金時も煮豆にぴったりの豆で、特に虎豆は「煮豆の王様」と呼ばれています。この冬は色々な豆を使って煮豆づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

虎豆と大正金時で2022

本年も、きたみらい地域の魅力や情報をたくさんお伝えできるよう努めてまいりますので、JAきたみらい並びに当ブログ、Facebookページをどうぞよろしくお願いいたします!

2021年12月28日 [お知らせ]

【お知らせ】2021年 年末のご挨拶と年末年始休業日のご連絡

昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた2021年も、残りわずかとなりました。早いもので今回が年内最後の投稿です。

イルミネーション

今年も皆さまには、きたみらい通信やFacebookをご愛読いただき、誠にありがとうございました。またたくさん頂戴した「いいね!」や温かいコメントにも感謝申し上げます。

JAきたみらいは、安心安全な農畜産物をお届けすべく、今後もより一層精進してまいります。そして当ブログでは、農業やJA、きたみらい地域についてあまり知らなかった方々にも興味を持ってもらえるよう、これからも役立つ情報を発信していきたいと思いますので、来年も応援をよろしくお願いいたします!

皆さま、どうぞ健康で良いお年をお迎えください。

*** 年末年始の休業日のご連絡 ***

  • 事務所・資材店舗:12月29日午後から1月5日まで休業
  • 給油所:12月31日午後から1月3日まで休業
  • 金融・共済窓口:12月31日から1月3日まで休業
  • JA店舗ATM:12月31日から1月3日まで休業
  • コンビニATM:無休 ※ただしJA店舗時間外は手数料がかかります
  • 本店共済業務:12月31日から1月3日まで休業(土・日曜日定休)

  • 営業時間などの詳細は以下のリンクをご覧ください
    JAきたみらい 年末年始の営業時間(令和3年12月28日~令和4年1月7日) – pdfファイル

2021年12月20日 [お知らせ]

国産玉ねぎ100%! JAきたみらいの玉ねぎも使用する「ピエトロドレッシング」のご紹介

JAきたみらいで生産されている玉ねぎは日本全国に出荷されています。今回は出荷先でどのように形を変えて販売されているかをご紹介します。

 

福岡県にある株式会社ピエトロ。こちらの会社はもともと「洋麺屋ピエトロ」としてパスタを中心としたメニューを提供していたそうですが、当時の創業者が手作りしていたドレッシングが人気を博して、全国への販売を開始。それがこの “ピエトロドレッシング” です。

ピエトロドレッシング

「作りたてのおいしさをお客様に届けたい」との想いから、手作業の工程を多く残し、工場で働く方が丁寧に心を込めて作っているとのこと。また、国産玉ねぎを100%使用しており、JAきたみらいで生産された玉ねぎも多く使われています。

ピエトロドレッシングは、製造工程において一度も熱を加えない「生タイプドレッシング」。素材そのものの旨味や風味を感じられるおいしさの秘密は、ここにあるのですね!

ピエトロ工場 玉ねぎ加工の様子

去る12月2日には、株式会社ピエトロの皆さんが当JAを訪れ、日頃から玉ねぎを出荷しているお礼としてピエトロドレッシングなどを寄贈してくださいました。

寄贈 寄贈2

ご存じの通り、野菜サラダやから揚げの味付けなどにも使える万能調味料です。皆さんもぜひご賞味ください。また、当ホームページのお役立ちリンクには、株式会社ピエトロのサイトをリンクしています。オンラインストアやレシピなども掲載されていますので、ぜひご覧ください。

2021年12月17日 [きたみらいの今]

第2回フードバンク実施! 日本赤十字北海道看護大学へ乳製品を寄贈しました

北見工業大学での実施に続くフードバンク第2弾として、今回は北見市にある日本赤十字北海道看護大学へ乳製品を寄贈しました!

新型コロナウイルスの感染拡大により医療が逼迫し、医療体制が崩壊寸前にも関わらず毎日コロナ患者と向き合う医療従事者の姿が連日取り上げられていました。体力・気力をすり減らし、家族や友人に会えない状況の中で見えない敵と戦ってくれた医療従事者に対し、感謝の念を抱いた方もたくさんいると思います。

私たちが今回乳製品を寄贈した看護大にも、将来日本の医療を支える学生が大勢います。コロナ禍でアルバイトが出来ず、生活費が賄えない学生が多くいると聞き、なにか手助けをしたいという気持ちで今回の配布を決めました。

第2回フードバンクの様子

配布が始まると皆さんが明るく「ありがとうございます!おいしくいただきます!」と大きな声で言ってくださり、大変うれしい気持ちになりました。学生の皆さんが近い将来、日本の医療の担い手となり活躍されるよう、心より応援しています!

第2回フードバンクの様子2 第2回フードバンクの様子3
2021年12月14日 [組合員活動報告]

JAきたみらい青年部が農業PRページ「CRAFT FOOD CITY KITAMI」を制作!

JAきたみらい青年部は、農業PRを目的として汎用性があるランディングページ(以下LP)「CRAFT FOOD CITY KITAMI」を制作しました。作り手の “見える化” を図ることで、産地を存分に紹介し、農業ファン及びサポーターが全国に増えることを期待しています。

LP風景

LPとは、検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのこと。近年各分野の企業においても主流となっている広告様式で、さまざまな媒体で紹介されています。

当JA青年部が制作したLPは、「作り手紹介」をメイン項目に設定し、農家=クラフトマン(作り手)というコンセプトで農家の農業に対する思いを一人一人の視点で発信しています。現在は6人を紹介していますが、さらに作り手紹介を充実させ、当JA地域の作物紹介や地場産食材を使用している企業のコラムなどの掲載を企画していきます。

作りて紹介1
作りて紹介2
作りて紹介3

LPは「クラフトフードシティ北見」でも検索可能で、今後はQRコードで簡単に読み込める仕様とし、同JAで使用されるダンボールやFGフィルム、加工品のラベル等に印字を検討しています。

QRコード
2021年12月13日 [お知らせ]

JAきたみらい ホクレン給油所 2021年歳末感謝フェア開催のお知らせ!

2021年12月23日(木)、JAきたみらい ホクレン給油所にて歳末感謝フェアを開催いたします!

2021歳末感謝フェア

ガソリン・軽油を店頭表示価格から3円引き! さらに!20リットル以上の満タン給油で切り餅1パックをプレゼントいたします!

新型コロナウイルス感染症対策は引き続き行っておりますので、安心してご来店ください!