ホーム > きたみらい通信

きたみらい通信

2022年9月27日 [イベント情報]

3年ぶりに「たんのカレーライスマラソン」開催!今年も若手職員が参加しました!

9月18日、北見市端野町で3年ぶりとなる「第37回たんのカレーライスマラソン」が開催されました!

このイベントは1986年から開催されており、当初は端野町民を対象としたものでしたが、今では全国各地から参加者が集まる人気のイベントです。今年は規模を縮小して北見市内のチームのみの募集でしたが、78チーム約400人が参加しました。

第37回たんのカレーライスマラソン

競技は順位やタイムを競うのではなく、カレーライスを作って楽しく食べることや端野町のすばらしさを広めることを目的として開催されています。

4人1組で、カレールー、肉、玉ねぎ・ニンジン、じゃがいもの各コースに分かれ、それぞれの食材を求めて走ります。ゴール後は、ゲットした地元食材でカレーライスを作り、チームでおいしくいただくというユニークなマラソンです。

今年は例年実施していた仮装コンテストや大食い大会はありませんでしたが、仮装をして走る人たちもおり、応援者や通行人の皆さんを盛り上げました。

当日はJAきたみらいの令和3年度と4年度に入組した職員も黄色い法被を着て走り、きたみらいをPRしました!

新人職員たち

走った後はゲットした食材でカレー作り。

カレー作り

頑張ってゲットした食材で作るカレーは格別でした!

いい思い出になること間違いなしなので、来年はぜひ皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

2022年9月20日 [きたみらいの今]

北見地産地消フェスタ2022にて「きたみらい牛乳」の配布を行いました!

今回は、牛乳消費拡大運動の一環として、北見芸術文化ホール前にて開催された、北見地産地消フェスタ2022来場者に「きたみらい牛乳」の配布を行いました。
3年ぶりの開催ということもあり、開場前には多くのお客さんが並ばれており、配布開始と同時に多くの方が牛乳をもらいに来てくれました。

北見地産地消フェスタ2022で「きたみらい牛乳」配布

北見地産地消フェスタ2022で「きたみらい牛乳」配布

来場者の方には「牛乳が好きなのでうれしいです。」といった言葉も頂戴しました。
今回の活動を通して、多くの方に牛乳を飲んでいただき、消費拡大につながればと思います。

夏が終わり、きたみらい地域は肌寒い日も増えてきましたが、毎日牛乳を飲んで健康を維持しましょう!

2022年9月13日 [きたみらいの今,地域紹介]

留辺蘂(るべしべ)地区では赤玉ねぎの収穫が最盛期を迎えています!

きたみらい地域では玉ねぎの収穫が最盛期ですが、赤玉ねぎの収穫も最盛期を迎えています。
留辺蘂地区では、赤玉ねぎを6戸の農家で約6ヘクタール栽培しています。
9月9日、同地区の生産者の茎葉処理施設で赤玉ねぎの茎葉処理と選別作業が行われていました。
今年は雨が多く、病気が大変心配されましたが、品質も良好で規格もL~L大で揃っており、良い出来栄えにほっとしていました。

選果台を移動する赤玉ねぎ

茎葉が切断され選果台を移動する赤玉ねぎ。ここで、変形や病気の物を取り除きます。

コンテナに運ばれる赤玉ねぎ

選別作業が終わったら、鉄製のコンテナに運ばれます。

JA選果場の出荷を待つ赤玉ねぎ

鉄製コンテナにテントをかけ、JA選果場の出荷を待ちます。

赤玉ねぎを切ってみました

赤玉ねぎを切ってみました。赤紫色がとってもきれいですね。

皆さんも食卓に赤玉ねぎで彩りを添えてはいかがでしょうか。
目で楽しめ、シャキシャキした歯ごたえも楽しめますよ。

2022年9月5日 [お知らせ]

緊急告知!! JAきたみらい ホクレン給油所より冬タイヤ9月早期予約のお知らせ

給油所キャンペーンチラシ

JAきたみらい ホクレン全給油所、訓子府整備工場では冬タイヤの早期予約を受け付けいたします。冬タイヤは9月のご予約が大変お得です!詳細は画像をご覧ください!

【対象期間】令和4年 9月30日(金)予約分まで

 

皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております!!

2022年8月29日 [マメ知識]

【マメ知識】意外な使い道!? じゃがいもの皮を使った簡単お掃除術をご紹介します

皆さんは調理過程でむいたじゃがいもの皮を捨ててはいませんか? 実はじゃがいもの皮にはあまり知られていない使い道があるのです。

今回は、じゃがいもの皮を使った簡単お掃除術をご紹介します!

じゃがいも

《やり方》

  1. シンクやグラスなどきれいにしたいものを水で濡らす
  2. じゃがいもの皮(内側の白いところ)で汚れている部分をやさしく擦る
    傷がついてしまう恐れがあるので、皮の外側で擦らないように注意!
  3. ぬるぬるした感触があればOK
    水で洗い流して、布やキッチンペーパーで水気を拭き取ったら完了!

実際にじゃがいもの皮でお掃除した様子がこちらです。

シンクBeforeAfter
蛇口BeforeAfter
グラスBeforeAfter

まるで洗剤を使ったかのようにピカピカになりました! 今回写真はありませんが、汚れやすいお風呂の鏡も同様に磨くと水あかがとれ、くもり止め効果もあります。

これはじゃがいもに含まれるサポニンという成分が、石けんや洗剤のような効果を発揮するためです。天然の成分で身体や環境にやさしく、小さなお子様がいる家庭でも安心ですね。面倒な準備もないので、ぜひ試してみてください☆

2022年8月23日 [レシピ]

乳製品(スキムミルク)を使った「スキムミルク入り豚汁」のレシピをご紹介します!

以前スキムミルクを使った「トマト丸ごと炊き込みご飯」のレシピをご紹介しましたが、皆さんいかがだったでしょうか? 今回は、和風の汁物にスキムミルクを使ったレシピです!

日本には、「一汁一菜(主食を除くおかず1品と汁物1杯)」の考えがあり、一回の食事を形成するうえで汁物はご飯と同様に欠かせないものだと思います。しかし、毎日同じような具材では飽きる方もいるのではないでしょうか? そこでご紹介するのが栄養たっぷりで毎日でも食べたくなる、こちらです♪

スキムミルク入り豚汁

スキムミルク入り豚汁

材料(3~4人分)

  • 豚バラ肉:200g
  • 玉ねぎ:1個
  • じゃがいも:2個
  • にんじん:1本
  • スキムミルク:大さじ4
  • 和風だしの素:4g(顆粒の場合)
  • 味噌:大さじ2
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:少々
  • ごま油:少々
  • 水:700ml

作り方

  1. お好みの大きさにカットした、玉ねぎ、豚バラ肉を油をひいたフライパンで軽く炒める
  2. 鍋に水、だしの素、砂糖、塩を入れ、1で炒めた具材とじゃがいも、にんじんを加えて、具材が柔らかくなるまで煮る
  3. 火を止め、味噌を加えてから一煮立ちさせる。最後にごま油とスキムミルクを加えてよく混ぜたら完成!

気になるお味ですが、スキムミルクを入れることでうまれるコクとほんのりとしたミルク味がとてもおいしいです! また、スキムミルクを入れることで手軽にタンパク質やカルシウムなどを摂取でき、栄養も満点ですよ。

スキムミルクは他にもいろいろな料理に活用できます。皆さんもにスキムミルクを気軽に料理に取り入れてみてくださいね。

2022年8月16日 [マメ知識]

【マメ知識】世界各国の食料生産量ランキングをクイズ形式で見てみよう!

世界の人口増加や輸出規制など、国際情勢による食糧問題が連日ニュースをにぎわせていますね。今回は主にJAきたみらい地域で栽培されている農畜産物を取り上げ、世界各国の生産量(2020年)をランキングクイズ形式にまとめてみました。

表の中の空欄①~⑤に当てはまる国が分かるでしょうか? 回答はページ下側にありますので、全問正解目指して考えながらゆっくりスクロールしてみてください!

国名
ランキング1、2
ランキング3、4
ランキング5、6
ランキング7、8

※千単位以下は四捨五入
※()内は上位10か国以外の国

小麦畑
正解2

皆さん、全問正解できたでしょうか? たくさんランクインしている国もあれば、意外と知られていない国もあって面白いですよね。

今年は国際情勢のあおりによる燃料資材価格の高騰や、集中豪雨などの悪天候も重なり、農業者にとっては厳しい年ですが、産地一丸となって、安心安全な農畜産物の安定供給に努めてまいりますので、お買い求めの際はJAきたみらい産のおいしい農畜産物をよろしくお願いします!

きたみらい産の農畜産物・加工商品は取り扱いのあるオンラインショップからもぜひお買い求めください。

【出典】
Food and Agriculture Organization of the United Nations(FAO)、国際連合食糧農業機関
FAOSTAT:Production(2022年8月ダウンロード)

2022年8月2日 [食農教育活動]

夏休みの自由研究にぴったり! 玉ねぎの皮でつくる草木染めの方法をご紹介します♪

今回は、普段は捨てられている「玉ねぎの皮」を使った草木染めをご紹介いたします。

玉ねぎ

簡単にできますので、夏休みの自由研究にもぴったりです!

玉ねぎの皮の草木染め

作り方

手順1
手順2
手順3
手順4
完成作品

染めるものの素材や染液の濃さ、温度、浸す時間などを変えていろいろ試してみるのも楽しいですね! 輪ゴムや割りばしを使って模様をつけるなど、アレンジを加えて素敵な作品を作ってみてください☆

2022年7月29日 [商品情報]

暑い夏にぴったりの食材「サラタマ(サラダ玉ねぎ)」Instagramでも活用例をご紹介中♪

この時期は、暑さに負けてしまうと、しっかり食事をとろうと思っていてもなかなか箸が進まないですよね。そんなあなたにおすすめしたいのが「サラタマ(サラダ玉ねぎ)」です!

サラタマ

サラタマはシャキシャキとした水々しい食感のためサラダはもちろん、焼き肉やキャンプ飯など、どんな組み合わせにもピッタリ!

JAきたみらいのInstagramではサラタマの活用方法をご紹介しているので、ぜひご覧ください!

夏に旬を迎えるサラタマは、この長くて暑い日々を乗り越えるには最適の食材です!

「サラタマ」は現在きたみらいのサイトにあるオンラインショップから購入できます。
JAきたみらい サラダ玉ねぎ「サラタマ」 10kg【北海道 北見産】 | ショップきたみさん!
JAきたみらい サラダ玉ねぎ「サラタマ」 3kg【北海道 北見産】 | ショップきたみさん!

さらに今なら、8月21日(日)までにサラタマ10㎏を購入した方限定で、JAきたみらいオリジナル加工商品「芳醇 玉葱醤油玉葱ポン酢北見玉葱 焼肉のたれ」の3本セットが抽選で10名の方に当たります!
※オンラインショップでの購入者限定(スーパーなどでの購入は対象外)

サラタマ10kg

キャンペーンの詳細はこちら↓
キャンペーン2022第一弾! サラタマを購入した方の中から10名様に賞品をプレゼント

今年の夏はJAきたみらいの「サラタマ」をたくさん食べて、熱い夏を乗り越えましょう♪

牛乳の消費拡大へ! 訓子府町の認定こども園での牛乳プリン寄贈の様子をご紹介します

現在需要が落ち込んでいる牛乳の消費拡大活動の一環として、このたび訓子府町の酪農家が組織する訓子府町酪農振興会から町内の小学校・中学校・高校・認定こども園へ牛乳プリンが寄贈されました。今回はその中のひとつ、認定こども園「わくわく園」での様子を紹介します。

わくわく園

今回寄贈された牛乳プリンは、JAきたみらい地域の酪農家から生産された生乳の多くが使用されている森永乳業の商品です。森永乳業の牛乳プリンは、牛乳、脱脂粉乳が多く使われているのでカルシウムが豊富となっており、食後のデザートやおやつにもぴったりです!

おやつ

今回、わくわく園では3時のおやつとして牛乳と共に子どもたちに配られました! 写真の撮影に行くと子どもたちは最初は少し緊張した表情を浮かべていましたが、牛乳プリンを食べ始めると素敵な笑顔がたくさん見られました。これを機に、子どもたちは牛乳を大好きになってくれたと思います!

おやつタイム
おやつタイム2
おやつタイム3
おやつタイム4

皆さんも、牛乳をはじめ乳製品をたくさん消費して暑い夏を元気に乗り切りましょう!