ホーム > きたみらい通信

きたみらい通信

2018年9月18日 [きたみらいの今]

JAきたみらいの新人職員15名が、秋の農家実習を行っています!

今年度の新人職員15名が、春の農家実習に続き、受け入れ農家である当JA理事宅で秋の農家実習を行っています。

現在JAきたみらいでは、玉ねぎじゃがいもの収穫作業最盛期! 職員はそれぞれ通常業務の都合をつけ、9月上旬から5日間程度、実習に参加しています。

農家実習の様子1
農家実習の様子2

春の実習とは違い、JA職員として少しずつ業務を経験して迎えた今回の実習。それぞれに意味のある時間となることでしょう。

このあともJA資格試験が待ち構えるなど、新人職員にとって初年度は基礎をみっちり学ぶ一年です。実習を通して感じ取ったことを業務に生かして、早く一人前のJA職員になれるよう今後も頑張ってもらいたいです(^^)

つばめグリル産地交流会、地産地消フェスタ2018のご報告

この度の北海道胆振東部地震において被災された多くの皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。今回より通常の投稿を再開させていただきます。

きたみらい地域では、去る8月31日につばめグリル産地交流会、9月1日に地産地消フェスタ2018が開催されました。今回はあわせてご報告いたします。

つばめグリル産地交流会

JAきたみらいでは毎年恒例の行事となっている「つばめグリル産地交流会」。つばめグリルは、東京都・神奈川県を中心に展開している、1930年創業の老舗洋食レストランです。きたみらい地域で生産されたじゃがいもなどを、料理に使用していただいているご縁があり、今年も生産者に還元する趣旨のもと交流会が開催されました。地場産品をふんだんに使った料理がずらりと並び、食欲をそそります(涎)

つばめグリル産地交流会の様子1
つばめグリル産地交流会の様子2

つばめグリルの皆さま、今年もおいしい料理を振る舞っていただき、誠にありがとうございました! 当ブログをご覧の皆さんも関東へ行かれる際は、東京・神奈川で店舗を展開しているつばめグリルさんで、きたみらい地域の産品を使用した料理をぜひご賞味ください。

地産地消フェスタ2018

こちらも、毎年参加させていただいている「地産地消フェスタ」。名前の通り、地元の農林水産品を多くの方々に知っていただき、消費拡大を目的としているイベントです。当日は天候に恵まれ、野菜や海産物などの直売や飲食店ブース、トラクター等の展示体験ブースなど、会場は大盛況でした!

JAきたみらいでは、オリジナル加工商品「芳醇 玉葱醤油」を使用したザンギをはじめ、きたみらい地域の端野地区で生産されているサラダ玉ねぎ「サラタマ」を使用したオニオンリングや、きたみらい産小麦きたほなみを使用したパンなどを販売させていただきました。

地産地消フェスタ2018の様子1

その他、きたみらい牛乳の無料配布やにんにく、玉ねぎなどの野菜、オリジナル加工商品各種を販売させていただき、多くのお客様にご来店いただきました。

地産地消フェスタ2018の様子2

今年も地産地消フェスタ2018に多数ご来場いただき、誠にありがとうございました。また、来年もお待ちしております!

2018年9月10日 [お知らせ]

北海道胆振東部地震発生におけるきたみらい地域への影響について

9月6日に発生しました北海道胆振東部地震により被害に遭われました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。また、地震発生時からの停電、及び復旧後の節電や物流停滞により、組合員の方々並びに地域の皆さま、関係者各位には当JAのご利用にあたり大変ご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

きたみらい地域の生産現場では、地震の揺れによる大きな被害はないものの、長引いた停電、一部地区の断水などで作業が滞り、農畜産物の出荷ができないなどの影響がありました。停電は9月7日の時点ですべての地区で復旧し、徐々に普段の様子を取り戻しつつあります。

なお、今後の業務対応につきましては、物流停滞等の混乱が解消されるまで、通常とは異なる緊急の対応をさせていただく場合がございます。9月10日正午時点での対応は以下の通りです。

金融窓口営業・ATMコーナー

全店舗通常営業

給油所(ホクレンSS)

全店舗通常営業ですが、以下の点につきましてご容赦願います。

【配送燃料】
緊急を要するご家庭から順次対応させていただいております。混雑の早期解消のため、一部配送の数量を限定させていただく場合がございます。

ひまわり

皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご協力をお願い申し上げます。被災地の一日でも早い復旧を願い、JAきたみらいとしましても、できることから取り組んでまいります。

2018年9月3日 [きたみらいの今]

9月の風景☆北見市上仁頃地区で白菜が育っています!

北見市上仁頃地区では現在、白菜が作られています。白菜は各生産者のビニールハウスで種まきをして苗を育て、30日程度で畑に移植します。写真は畑に定植してから1カ月後の様子です。

白菜畑の様子

葉が徐々に巻いてきて、白菜の形になってきている様子が分かると思います。

白菜

この白菜は9月下旬に収穫予定です。漬け物に、鍋料理にとこれからの季節に欠かせない白菜。JAきたみらいの白菜をたっぷり召し上がってくださいね!

2018年8月27日 [食農教育活動]

【食農教育活動】「第11回農業体験&見て歩きツアー」を開催しました!

去る8月25日、JAきたみらい主催の「第11回農業体験&見て歩きツアー」を開催しました。

地域住民の皆さんに地域農業や食について関心を深めていただくことを目的として、年に1度開催しているこのイベント。今回は5組11名の親子に参加していただき、JAきたみらいの選果場見学とじゃがいもについての学習ビデオ上映を行いました。

選果場では、原料の受け入れから選果方法、ダンボールに詰めて全国に発送されるまでの流れを担当者から説明。

ツアーの様子1
ツアーの様子2
ツアーの様子3

普段見る機会のない選果場の内部に、参加者の皆さんは驚きの表情でした。

ビデオ上映では、じゃがいもの収穫の様子とポテトチップスができるまでを紹介。最後にはじゃがいもの試食を行い、新じゃがいものホクホク食感を味わいました!

ツアーの様子4

当初予定していたじゃがいもの収穫体験は、天候不良のため残念ながら中止とさせていただきましたが、これを機に、農業への関心を深めていただければ幸いです。これからもJAオホーツクきたみらいの応援をよろしくお願いします(^^)

記念写真

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

2018年8月24日 [イベント情報]

「北見地産地消フェスタ2018」にJAきたみらいが参加します!

先週までの寒さが嘘のように、再び夏を感じる暑さになった北海道です。

さて来る9月1日(土)、「北見地産地消フェスタ2018」が北見芸術文化ホール前(JR北見駅南多目的広場)にて開催されます。JAきたみらいも出店し、飲食メニューの他、野菜・オリジナル加工商品の販売を行います!

北見地産地消フェスタ2018ポスター

フェスタの開催時間は10:00~14:00です。また11:00からは「きたみらい牛乳」を無料配布いたします! こちらは560本限定となりますので、お早めにお越しください。

生産者と消費者が顔を合わせ、お互いを知りながら、地元の農林水産品の消費拡大を目指すイベントです。生産者や商品を知るまたとない機会ですので、皆さまのご来場をお待ちしております!

2018年8月21日 [きたみらいの今]

JAきたみらい産の新じゃがいもの出荷が始まっています!

今月初旬の8月3日より、JAきたみらい産の新じゃがいもの出荷が始まりました! 今回は、現在フル稼働している選果場の様子をご紹介いたします。

まずは施設に集められたじゃがいもを

コンテナから選果ラインへ

大きなコンテナから選果ラインに流していきます。

選別作業

そしてキズや形の悪いものを選別します。

丁寧に確認

一つひとつ丁寧に確認をし、サイズごとに分けていきます。

選果場の様子
箱詰め

箱詰めされた後、サイズ別に振り分けられます。このように人の手と最先端の機械を駆使し、皆さまにおいしいじゃがいもをお届けします。

現在、生産者が大切に育てたきたみらい産の新じゃがいもを、全国に向けて順次発送しています! また、「オホブラ百貨店 おひさまマーケット」でも販売予定です。取り扱いを開始しましたら、きたみらい通信でもお知らせしますので、ぜひ一度お召し上がりください。

※店頭での取り扱いについては、お買い求めご希望の店舗へご確認いただきますようお願いいたします。

2018年8月17日 [組合員活動報告]

JAきたみらい青年部が婚活イベント「婚活ツアー」を主催しました!

昨年度より計画しておりました、JAきたみらい青年部主催の婚活イベント「婚活ツアー」が先月7月21~22日に行われました。このツアーの前段には、4月3日の記事でご紹介した「農家の男子とお近づき希望女子によるファーム女子会」があり、その女子会で農業についての見識を深めていただいた方々のうち約6割が今回も参加してくださる運びとなりました。

ファーム女子会の様子
ファーム女子会の様子2

「農家の男子とお近づき希望女子によるファーム女子会」の様子

婚活ツアーは男女合わせて28名が参加し、1泊2日の宿泊体験型で行われました。1日目は、北見市内にある遊園地をペアで散策し、レストランで昼食をとった後に、訓子府町のホクレン実証農場へ移動。そこでトラクター・コンバインの試乗をしたり、同牧場内の哺育育成舎で給餌をしたりして、農業体験をしていただきました。

農業体験の様子

農業体験の様子

そして夕方以降は会場を留辺蘂温根湯温泉の大江本家に移して懇親会を開催し、より交流を深めました。この頃にはそれぞれにお気に入りの相手がいる様子でした。

翌日は、山の水族館を観覧した後、市民会館にて料理教室を体験。グループに分かれて作った料理でランチパーティーをした後に、メインであるマッチングタイムと相成りました。

料理教室の様子

料理教室の様子

ランチパーティーの様子

ランチパーティーの様子

結果は、最大14組中10組がマッチングに成功! 参加者からは「参加してみて良かった」「催し自体が楽しかった」という声もいただくことができ、うれしい幕引きとなりました。

JAきたみらい青年部の展望としては、農業者の担い手対策に積極的に取り組み、今後も一組でも多くのカップルを誕生させ、担い手不足の解消に一躍担いたいと考えています。また次年度以降も婚活事業を行う予定ですので、たくさんの女性のご参加をお待ちしております。