ホーム > きたみらい通信

きたみらい通信

2023年1月24日 [イベント情報]

くんねっぷさむさむまつりでカレー販売などを行います!

訓子府町で2月5日(日)、3年ぶりとなる「くんねっぷさむさむまつり」が開催されます!

お祭りでは仮面ライダーショーや綱引き大会などのイベントや売店、雪像の展示も行われる予定です。


当JAの青年部も売店で地元の玉ねぎじゃがいもを使ったカレーライスの販売を行います。

温かくておいしいカレー(数量限定)をご用意してお待ちしておりますので、ぜひご来店ください♪

くんねっぷさむさむまつり

また、雪で作った子ども向けのすべり台も開放します。こちらもぜひ遊びに来てください♪

雪のすべり台

※写真は平成31年撮影。


■第44回くんねっぷさむさむまつり
日時:令和5年2月5日(日) 10時~
場所:訓子府町公民館前(北海道訓子府町東町400)
※お祭りはコロナウイルスの感染状況により中止となる場合があります。

2023年1月17日 [お知らせ]

HBC「あぐり王国北海道NEXT」にてJAきたみらいの玉ねぎ選果場が紹介されます(1/21放送)

2023年1月21日(土)に放送される北海道放送(HBC)あぐり王国北海道NEXT」で、JAきたみらいの玉ねぎ選果場と福岡大同青果が紹介されます。

JAきたみらいの玉ねぎは日本各地に出荷されていることは、皆さんご存知だと思いますが、その玉ねぎがどのように輸送されているか知っていますか?

今回は北海道と福岡を結ぶ貨物輸送がメインテーマです。

HBC「あぐり王国北海道NEXT」で紹介

番組の中では、きたみらいの玉ねぎ出荷量やJRコンテナのメリットなど非常に多くのことが紹介されており、興味深い内容が盛りだくさん!

HBC「あぐり王国北海道NEXT」で紹介

番組の最後にはプレゼント企画もありますので、ぜひご覧ください!

HBC「あぐり王国北海道NEXT」で紹介

放送は、2023年1月21日(土)17:00~17:30です! どうぞお見逃しなく!

写真提供:HBC

2023年1月10日 [お知らせ]

2023年もJAきたみらいをよろしくお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます!

日の出

2023年は十二支の4番目にあたる卯(うさぎ)年です。

うさぎは穏やかなイメージや跳ぶことから、安全や飛躍の象徴とされています。今年も皆さんが健康に過ごされ、飛躍・向上の一年となりますことをご祈念申し上げます。

卯年

本年も、きたみらい地域の魅力や情報をたくさんお伝えできるよう努めてまいりますので、JAきたみらい並びに当ブログ、Facebook、Instagramをどうぞよろしくお願いいたします!

2022年12月27日 [お知らせ]

【お知らせ】2022年 年末のご挨拶と年末年始休業日のご連絡

2022年も残りわずかとなりました。今年も新型コロナウイルス終息とはなりませんでしたが、感染対策を行ったうえで昨年度よりも様々な活動ができたのでないでしょうか。冬季オリンピック・パラリンピックや記憶に新しいFIFAワールドカップなど盛り上がる出来事もありましたね!

そして、早いもので今回が年内最後の投稿となります。

イルミネーション

今年も皆さまには、きたみらい通信やFacebook、Instagramのご愛読、またたくさんの「いいね!」や温かいコメントを頂き、誠にありがとうございました。

JAきたみらいは、安心安全な農畜産物をお届けすべく、今後もより一層精進してまいります。そして当ブログでは、農業やJA、きたみらい地域についてあまり知らなかった方々にも興味を持ってもらえるよう、これからも役立つ情報を発信していきたいと思いますので、来年も応援をよろしくお願いいたします!

皆さま、どうぞ健康で良いお年をお迎えください。

*** 年末年始の休業日のご連絡 ***

  • 事務所・資材店舗:12月29日午後から1月5日まで休業
  • 給油所:12月31日午後から1月3日まで休業
  • 金融・共済窓口:12月31日から1月3日まで休業
  • JA店舗ATM:12月31日から1月3日まで休業
  • コンビニATM:無休 ※ただしJA店舗時間外は手数料がかかります
  • 本店共済業務:12月31日から1月3日まで休業(土・日曜日定休)

  • 営業時間などの詳細は以下のリンクをご覧ください
    JAきたみらい年末年始の営業時間(令和4年12月28日~令和5年1月7日)

2022年12月19日 [マメ知識]

【豆知識】冬至にかぼちゃを食べるのはなぜ?

今年も残りがわずかになってきましたね。

今週はクリスマス、来週は年越しなどイベントが多くありますが、今週もまた一つイベントがあります。

12月22日(木)の冬至です。

冬至とは、北半球において日の出から日の入りまでの時間がもっとも短い日のことです。逆に、最も夜が長い日でもあります。

そして冬至に食べるのが「かぼちゃ」です。

かぼちゃ

ではなぜ冬至にかぼちゃを食べるのでしょうか。
諸説ありますが、収穫を終え厳しい冬を乗り越えるために、栄養が豊富なかぼちゃを食べる!という意味が含まれていたそうです。
また、他にも魔除けや運気上昇のためなど多くの説が存在します。

食べ物や暖房器具が限られていた大昔では、食べ物に祈りを込めゲン担ぎをしていました。
このように先人達が大切にしてきた文化や風習にはきちんと意味があり、それを調べると面白いですね。
皆さんもぜひ12月22日にはかぼちゃを食べて健康維持、運気上昇を願いましょう!

2022年12月13日 [レシピ]

乳製品(スキムミルク)を使った「ミルクスープ」のレシピをご紹介!

北海道はところどころ雪が降り始め、日中の気温もさがり、冬目前となりました。

寒い日は体が体温調節をしようとして、疲れがたまりやすくなるそうです。

そんな日はミルクスープで体をあたためましょう!

ミルクスープ

ミルクスープ

材料

  • 白菜:好きなだけ
    白菜は黄色の部分が美味しいので黄色の葉をたくさん使いました。
  • 手羽中:好きなだけ
    お肉をたくさん入れると晩御飯のおかずとしても役目を果たしてくれそうです。
  • サラダ油:大さじ1
  • にんにく:小さじ1
  • しょうが:小さじ1
  • 鶏ガラスープの素:大さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • スキムミルク:大さじ2

作り方

  1. にんにくと油をフライパンで熱し、手羽中と白菜を炒める
  2. ミルクスープ作り方1
  3. 具材のあたまが少し出るくらいの水を入れ、塩コショウ、しょうが、鶏がらスープの素を入れて煮る
  4. ミルクスープ作り方2
  5. スキムミルクを少量の水で溶かして加える
  6. ミルクスープ作り方3

炒めた後の水の量を少なくすることで、スープではなくおかずにもなります。

短時間で簡単においしく作れるレシピなので、寒さが体にこたえた日にぜひ試してみてください。

温かいスープで体をあたため、明日も元気に頑張りましょう!

2022年12月6日 [地域紹介]

温根湯温泉の老舗和菓子店「ふじや菓子舗」をご紹介します!

今回は、留辺蘂町温根湯温泉にお店を構える「ふじや菓子舗」についてご紹介します!

ふじや菓子舗は、大正2年から創業しており、今年で109年目の老舗菓子店です。
平日は地元の方々、休日は観光客を中心に賑わっています。

ふじや菓子舗ふじや菓子舗

4代目店主の藤田 昭さん

店内に入ると和菓子からケーキ等の洋菓子までたくさんのお菓子がショーケースに並んでいました。

ふじや菓子舗 ふじや菓子舗

その中でも特に地元の名産品である白花豆を使用した「白花かすてら」が人気ナンバー1商品だそう。フワッとした生地に、白花豆特有のあっさりした餡が包まれていてとても美味しかったです。

白花かすてら

温根湯に来た際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

【ふじや菓子舗】
〒091-0170
北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉194
TEL 0157-45-2228
HP:https://fujiya-confectionery.com/

2022年11月29日 [商品情報]

いい肉の日(11月29日)を「北見玉葱 焼肉のたれ」で楽しみましょう!

皆さん、今日は何の日か知っていますか。

11月29日は「いい肉の日」です!

いい肉の日

毎月29日の「肉の日」はもちろんのこと、11月29日はスーパーマーケットや焼肉屋などで、割引やデカ盛りといったお得なイベントが開催されていることでしょう。

そんな肉の日には、JAきたみらいのオリジナル加工商品「北見玉葱 焼肉のたれ」を使ってみてはいかがでしょうか。

焼肉のたれ

JAきたみらいの焼肉のたれは、醤油ベースに炒め玉ねぎを加えたたれで、あっさりとしていながらしっかりした味で、ジンギスカンや豚肉によく合い、油の多いお肉もくどくなく食べられます。

1年の中で最も盛り上がる肉の日をJAきたみらいの「北見玉葱 焼肉のたれ」で楽しみましょう!

お求めは、北見市内のきたみらい地域内エーコープ、イトーヨーカドー北見店、コミュニティプラザパラボ/まちきた大通ビル地下1階、東武イーストモール端野店、(株)ほくべいのオンラインショップ(楽天市場)で!

2022年11月22日 [組合員活動報告]

農作業事故防止への取り組み

JAきたみらい青年部は、農作業事故防止への取り組みとして、「農作業事故撲滅フラッグ」を作成しました。
同青年部では、6月に農作業事故に関する学習会を開催しており、農作業事故ゼロに向けた取り組みに力を入れています。

今回作成したフラッグは、組合員全戸に配布し来春から農作業中に目に留まる場所に掲げてもらう予定です。

農作業事故撲滅フラッグ

忙しくなるとつい頭から離れてしまうこともありますが、フラッグを見たら再度意識し直せますよね!

消費者の皆さんもきたみらい地域を訪れた際には是非フラッグを探してみてください☆
そして、農作業事故だけでなく、さまざまな「事故」撲滅に努めていきましょう!