きたみらい通信

2020年9月28日 [レシピ]

♯おうち時間 が充実! オリジナル加工商品を使った簡単カレーうどんのレシピをご紹介

肌寒くなってきこの時期、JAきたみらいのオリジナル加工商品を活用して #おうち時間 が充実する料理を作ってみました。

おうち時間充実メニュー

◎カレーうどん
北海道産 白花豆コロッケ
◎サラダ~黒酢が入った玉ねぎドレッシングをかけて~
◎おにぎり
◎浅漬け

今回使用したオリジナル加工商品はこちら! カレーうどんには、JAきたみらいの「麦香旨 麦まるごとうどん」と「玉ねぎと鶏もも肉の黒カレー」を使っています。

JAきたみらいオリジナル加工商品

簡単! カレーうどん

材料(1人分)

  • 麦香旨 麦まるごとうどん:100g
  • 玉ねぎと鶏もも肉の黒カレー:1箱(★)
  • 水:100cc(★)
  • めんつゆ:大さじ2(★)
  • ほんだし:小さじ1/2(★)
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 油揚げ:1枚
  • 小ねぎ:適量

作り方

  1. お湯を沸かした鍋に麺を入れ、熱湯で6分ほど茹でる
  2. 玉ねぎと油揚げを油で炒める
  3. 鍋に(★)の材料をすべて入れて煮込み、沸いたら2を入れる
  4. 茹でた麺を3の鍋に入れ、5分ほど煮込む
  5. 器に盛りつけ、小切りにした小ねぎを散らす

レトルトカレーに入っている鶏もも肉は食べ応えがあり、ピリ辛でおいしい! 料理が苦手な人でもとっても簡単にできますので、皆さんぜひ作ってみてください♪

▼JAきたみらいオリジナル加工商品
北見市内エーコープ各店舗、コミュニティプラザパラボ/まちきた大通ビル地下1階、東武イーストモール、セブンイレブンとん田東町店、などでお取り扱いがございます(価格、在庫状況は各店舗にご確認ください)。

2020年8月26日 [レシピ]

【連載】赤玉ねぎ/ミツカン「カンタン酢™」で漬けるフレッシュピクルスをご紹介♪

【この記事は、ミツカンとのコラボレーション企画です】

赤玉ねぎの収穫がスタートし、皆さんのお住いの地域にもJAきたみらい産赤玉ねぎが届き始めているかもしれませんね。今回はその赤玉ねぎを使った料理の中でもイチオシのレシピ、mizkan(ミツカン)の「カンタン酢™」で作る簡単でおいしいピクルスをご紹介します!

フレッシュピクルス

フレッシュピクルス

材料

作り方

  1. 玉ねぎは半分に切って、繊維に垂直方向に3mm幅に切る。にんじんときゅうりはそれぞれ3mm幅でいちょう切りと輪切りにする
  2. 作り方1
  3. ジッパー付き保存袋ににんじん、きゅうり、「カンタン酢™」(または「カンタン酢™レモン」)を注いでよく揉む。赤玉ねぎを加え、空気を抜いてジッパーをしめ、30分ほど冷蔵庫で漬ける
  4. ※金属製のふたの使用は避けてください
    ※冷蔵庫に保管し、一週間以内をめどに早めにお召し上がりください
    作り方2

たったこれだけで完成です!

「カンタン酢™」は、1本でばっちり味が決まるので失敗なし! その名の通り、簡単においしい料理ができます。さらに調味液の色が濃くないので、野菜の鮮やかな色が生きる、赤玉ねぎに相性ぴったりな調味料なんです♪

冷蔵庫で保存する際、ガラスの保存容器に入れると、赤玉ねぎの透き通った赤がきれいに映えます。赤玉ねぎだけでなく、いろんな野菜を一緒に漬け込むのがお勧めです(注:漬け汁は薄まっていますので、漬け汁に再利用することは避けましょう)。

また、ピクルスが冷蔵庫にあれば、アレンジして料理の幅も広がります!

タルタルソースアレンジ

こちらは刻んだピクルスにゆで卵とマヨネーズを加えて、タルタルソースにアレンジしたもの。焼いたお肉に載せただけのお手軽料理なのに、野菜が加わることでボリューム感が出せて豪華な仕上がりに♪ ミツカングループウェブサイトのメニュー・レシピ ページには、他にも野菜を使ったレシピが満載です。まだまだ暑いこの時期、カンタン酢™でおいしく野菜も食べて夏を乗り切りましょう!

2020年7月7日 [レシピ]

JAきたみらいのオリジナル加工商品で ♯おうち時間 をおいしく♪ 蒸しパンレシピもご紹介

先日、♯おうち時間 でJAきたみらいオリジナル加工商品を使ったランチを作りました♪

オリジナル加工商品で作ったランチ

今回使ったオリジナル加工商品はこちらです!

オリジナル加工商品

明太クリームうどんは、JAきたみらいの「麦香旨 麦まるごとうどん 平打ち」と「玉ねぎ」、「グリーンアスパラガス」を使いました。

蒸しパンは、白花美人(大粒の白花豆甘納豆)をぜいたくに入れ、ふっくらと仕上げています。料理が苦手な人でもとっても簡単にできますので、皆さんぜひ作ってみてください!

簡単! 白花美人の蒸しパン

材料(約10個分)

  • 白花美人 巾着:1袋
  • ホットケーキミックス:200g(★)
  • 牛乳:100cc(★)
  • バター:30g(★)
  • 砂糖:30g(★)

作り方

  1. ボウルに(★)の材料をすべて入れて混ぜ合わせる
  2. カップに白花美人と、混ぜ合わせた(★)生地を入れる
  3. 蒸し器に入れ、強火で約10~15分蒸す

ワンポイント

  • 生地を混ぜ合わせる際、お好みで抹茶やコーヒー(粉末)を入れてもおいしくいただけますよ!
  

JAきたみらいオリジナル加工商品
北見市内エーコープ各店舗、コミュニティプラザパラボ/まちきた大通ビル、東武イーストモール、VidaCafe北見店、セブンイレブンとん田東町店、などでお取り扱いがございます。価格、在庫状況は各店舗にご確認ください。

2020年6月16日 [レシピ]

ベトナムから来た外国人技能実習生直伝! 本場ベトナムの揚げ春巻きレシピをご紹介

JAきたみらいでは、今年度より農業人材確保・育成を目的に外国人技能実習生の受け入れを始めました。近年、農業労働者不足は深刻化しており、労働者の高齢化や人材不足に悩む農家が多い中、働き手を確保していくとともに生産基盤の維持を目指してこれまで検討を重ねてきました。

農業技術や日本語の知識習得を目指す9人の技能実習生が、4月上旬にベトナムからきたみらい地域に到着。そして4月下旬から、当JAが管理する農業技術センターの試験圃場で玉ねぎなどの植え付け作業や農家の圃場でじゃがいもの被覆作業、玉ねぎ、てん菜の補植作業を行いました。今後は人手を要する作業を中心に、農家から請け負った農作業や選果場での選別作業などを行う予定です。

玉ねぎの補植作業の様子

そこで今回は、外国人技能実習生が教えてくれた本場の味、ベトナム料理をご紹介します!

揚げ春巻き(ベトナム語では、チャーヨー)

ベトナム揚げ春巻き

材料(3~4人分)

~春巻き~

  • 春巻きの皮:10枚程度
  • 豚ひき肉:150g程度
  • きくらげ:適量
  • サツマイモ:1/2本
  • ニンジン:1/2本
  • キュウリ:2本
  • サニーレタス:1パック
  • コショウ:少々(★)
  • 味の素:少々(★)
  • ヌクマム(魚醤、ナンプラー):小さじ1(★)
  • サラダ油:適量

~つけダレ~

  • ニンニク:1かけ(お好みで調節)
  • トウガラシ:2本
  • コショウ:少々
  • レモン汁:20ml
  • 砂糖:大さじ1
  • 水:20ml
  • ヌクマム:30ml

作り方

~春巻き~

  1. きくらげを洗って、15分~30分程度ぬるま湯につけ、戻す
  2. サツマイモとニンジン、きくらげを、4~5㎝くらいの長さで千切りにする
  3. フライパンに油を引き、豚ひき肉とサツマイモ、ニンジンを炒める。全体に火が通ったら(★)を入れて味付けをする
  4. 3が少し冷めたら、春巻きの皮できれいに包む
  5. フライパンに油を注ぎ、油の温度が100度くらいで春巻きを入れ、全体がきつね色になるまでじっくり揚げる

~つけダレ~

  1. ニンニクとトウガラシをみじん切りにする
  2. 砂糖を水に溶かし、そこにその他の調味料を入れて混ぜたら完成

ワンポイント

  • 春巻きは、キュウリと一緒にサニーレタスで巻き、つけダレにつけて食べるとさらにおいしいです!

 

海外旅行ができない今、ご自宅で外国料理を作って海外気分を味わってみましょう☆

2020年5月28日 [レシピ]

【連載】赤玉ねぎ/おいしく彩り鮮やかに! おうち飲みにぴったりな簡単レシピをご紹介

ブームが到来しているリモート(オンライン)飲み会。外出自粛を機に挑戦した方も多いのではないでしょうか? 今回はこんな今だからお勧めしたい、赤玉ねぎを使ったレシピの紹介です!

サワークリームオニオン風ディップソース

サワークリームオニオン風ディップソース

材料

  • 赤玉ねぎ:1/2個
  • プレーンヨーグルト:200g
  • マヨネーズ:大さじ1
  • コンソメ:小さじ1
  • にんにく:少々

作り方

  1. プレーンヨーグルトをキッチンペーパーに包んで、ボウルをしいたザルにのせます
  2. おもし代わりのお皿を載せて、冷蔵庫で寝かせます。3~4時間が目安です
  3. 赤玉ねぎをみじん切り、またはスライサーで繊維に垂直方向にスライス。お皿に広げて15分ほどおいて辛味を飛ばしてからサッと水洗いし、キッチンペーパーでよく水気を切っておきます
  4. 水切りしたヨーグルトにマヨネーズ、コンソメ、にんにく少々をよく混ぜ、最後に赤玉ねぎを加えたら完成!

ワンポイント

クリーミーかつ、後味はさっぱり。フライドポテト、コロッケなどの揚げ物と一緒に。おやつの時間にはポテトチップスにディップしてお子さんと食べても◎です!
※時間が経つと水分が出てくるので、食べる分だけ作るのがお勧めです

 

超簡単! 赤玉ねぎ×さば缶おつまみ

超簡単! 赤玉ねぎ×さば缶おつまみ

材料

  • 赤玉ねぎ:適量
  • さばの缶詰:1缶

作り方

  1. 左手にスライサー、右手に赤玉ねぎを持ち、さばをのせたお皿の上でスライスすれば・・ 赤玉ねぎの香味がサバのまろやかな味わいと溶け合う一品の完成です!

ワンポイント

さば缶は味噌煮か醤油煮がお勧めです。ご家庭の食品庫に眠っていることも多い缶詰を活用すれば、食べたいときにすぐ食べられますし、生の玉ねぎは苦手という方でもおいしく味わえる一品ですよ。

 

おつまみは全体的に茶色いメニューが多いですが、赤玉ねぎを添えると、彩りも明るく華やかに♪ おいしくて目でも味わえるおうち飲みを楽しんでみてくださいね(^^)

2020年5月14日 [レシピ]

牛乳を使った簡単デザートのレシピを3つご紹介します!

4月28日の記事「JAきたみらいの取り組みをご紹介~新型コロナの影響を受けて~」できたみらい牛乳の消費拡大運動についてお知らせしました。そこで今回は、牛乳を使った簡単デザートのレシピを3つご紹介します!

お家で過ごす時間が増えている今がチャンスです♪ 牛乳にひと手間を加えておいしいデザートを作ってみましょう!

ラッシー

ラッシー

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト:200g ★
  • 牛乳:200ml ★
  • 砂糖:大さじ1~2 ★
  • レモン汁:小さじ2 ★
  • 氷:適量

作り方

  1. ボウルに★を入れ、滑らかになるまでよく混ぜる
  2. 氷を入れたグラスに適量注いだら完成

お好みで砂糖やレモン汁の量を調整してください!

ふわふわミルクセーキ

ふわふわミルクセーキ

材料(1~2人分)

  • 卵:1個
  • 牛乳:160ml
  • 砂糖:大さじ1程度

作り方

  1. 卵黄と卵白に分けそれぞれ別のボウルに入れる
  2. 卵黄に砂糖大さじ1と牛乳160mlを入れよく混ぜる
  3. 卵白は角が立つくらいまでよく混ぜる(冷やしながら行うのがおすすめ)
  4. 卵白の入ったボウルに2を入れ泡が消えないように軽く混ぜる
  5. おたまでグラスに盛り付けたら完成

牛乳シャーベット

牛乳シャーベット

材料(3人分)

  • 牛乳:400ml
  • 砂糖:60g
  • バニラエッセンス:適量

作り方

  1. 牛乳100mlと砂糖60gを耐熱容器に入れて電子レンジで温め、砂糖を溶かす
  2. 砂糖が溶けたら、残りの牛乳300mlとバニラエッセンス適量を加えて混ぜる
  3. タッパーに入れて冷凍庫で凍らせる
  4. ある程度凍ったら泡だて器でぐるぐる全体を混ぜ、もう一度凍らせる
  5. かわいく盛り付けたら完成

どれも混ぜるだけの簡単レシピなので、ぜひお子さんと一緒にチャレンジしてくださいね☆

2020年1月17日 [レシピ]

「北見玉葱 焼肉のたれ」を使った炊き込みごはん風レシピのご紹介です!

前回の記事『北見名物「北見厳寒の焼き肉まつり」の開催間近です!』で、このイベントにJAきたみらいオリジナル加工商品「北見玉葱 焼肉のたれ」を提供させていただくことをお知らせしました。

そこで今回は「北見玉葱 焼肉のたれ」を使ったレシピをご紹介します! 焼肉のたれとしてはもちろん、もう一工夫するとさらにおいしく味わえますよ。

焼肉のたれ炊き込みごはん風

焼き肉のたれ炊き込みごはん風

材料(3人分)

作り方

  1. お米は普段より少し少なめの水で炊く
  2. 牛肉は2cmくらいに切り、たけのこは短冊切りにして水にさらしておく
  3. 鍋に水を400ml入れ、沸騰したら2と焼肉のたれと酒を入れ、水分がほぼなくなるなるまで煮詰める
  4. 炊きあがったごはんに、3を混ぜ込んだらできあがり!

今回ご紹介しました「北見玉葱 焼肉のたれ」は、醤油ベースであっさりしながらもコクのある味わいが特徴の、きたみらい産の玉ねぎをたっぷり入れた贅沢な一品です。炊き込みごはん風をはじめ、いろいろな料理にお試しくださいね。

 

【JAきたみらい「北見玉葱 焼肉のたれ」販売店情報】
北見市内エーコープ各店舗、コミュニティプラザパラボ/まちきた大通ビル、東武イーストモール、VidaCafe北見店、セブンイレブンとん田東町店、などでお取り扱いがございます(価格、在庫状況は各店舗にご確認ください)。

2019年4月9日 [レシピ]

JAきたみらいの「葉にんにく」がテレビに登場! おいしい料理レシピもご紹介♪

先月「春野菜「葉にんにく」の出荷が始まりました!」の記事でご紹介した葉にんにくが、NHK札幌放送局の番組「ほっとニュース北海道」内で4月5日に紹介されました! 栄養価の高いスタミナ野菜として、皆さんにもっと知ってもらえるとうれしいです。

今回はこの葉にんにくと、同じく北見の春を告げる越冬ねぎを使用した料理のレシピをご紹介します。

季節の変わり目のお供に! 葉にんにくと越冬ねぎのつくね

葉にんにくと越冬ねぎのつくね

材料(2~3人分)

  • 葉にんにく:1束
  • 越冬ねぎ:1/2本
  • 鶏ひき肉:250g(★)
  • はんぺん:1枚(★)
  • 片栗粉:大さじ1(★)
  • 酒:大さじ1(★)
  • 芳醇 玉葱醤油:大さじ1(★)
  • 玉葱の塩だれ:大さじ2
  • ごま油:大さじ1

作り方

  1. 葉にんにく、越冬ねぎはみじん切りにしておく
  2. ボウルに1と(★)の材料を入れ、ねばりが出るまでこねる。はんぺんもまんべんなく具に混ぜ込むようにする
  3. フライパンにごま油を引き、2を適量の大きさに丸めて軽く真ん中をつぶして中火でフタをして両面を焼く
  4. お皿に盛り付け、塩だれを全体にかけたらできあがり

葉にんにく越冬ねぎの食味と風味がたまらない一品です。スタミナ料理ですので「最近元気がない・・」という方にお勧めですし、お子さんも大満足間違いなし! ぜひご家庭で作ってみてくださいね♪

2018年12月21日 [レシピ]

根菜たっぷりで体もポカポカ!「みぞれ汁」レシピのご紹介♪

これからますます、寒さが厳しくなりますね! 冷えた体にあたたか~い汁物はいかがですか? シンプルな味付けで、年末年始の疲れた胃袋にも優しいですよ。

根菜たっぷりで体もポカポカ! みぞれ汁

みぞれ汁

材料(4人分)

  • だし汁:400cc
  • 大根:1/2本
  • ごぼう:1/2本
  • にんじん:1/2本
  • 長いも:1/4本
  • 三つ葉:適量
  • 油揚げ:1/2枚
  • しょうゆ:小さじ2(★)
  • みりん:大さじ2(★)
  • 塩:小さじ2/3(★)

作り方

  1. 大根はよく洗い、皮ごとすりおろす
  2. 油揚げは熱湯にくぐらせ、水気を切り、細切りにしておく
  3. ごぼうはよく洗い、たわしで軽くこすったら斜め薄切りにして水にさらす。にんじん、長いもは皮をむき、いちょう切りにする
  4. だし汁を温めたら2、3の具材を入れ、野菜に火が通るまで煮る
  5. ★の調味料で味を調え、ひと煮立ちしたら1を加え、火を止める
  6. お椀に盛り付けた後、彩りとして三つ葉を添えて完成

ワンポイント

  • 体を温める効果があるといわれる根菜がたくさん食べられるメニューです。おつゆのとろみや、ごぼう、にんじん、長いもの食感の違いも楽しんでください♪
  • 大根をすりおろすときは栄養のつまった皮の部分はなるべく除かずに丸ごといただきましょう。鍋に大根を加えたら煮過ぎないようにし、風味をたたせましょう。
  • 鍋に水とだしパックを入れて、そのまま野菜と煮ると時短になりますよ。
2018年10月11日 [レシピ]

北海道の味覚をまるごと堪能!「ちゃんちゃん焼き」レシピのご紹介♪

日に日に気温が下がり、温かい食べ物が恋しくなってきました。今日はホットプレートを囲んで、家族みんなでアツアツの「ちゃんちゃん焼き」を味わいませんか?

北海道の味覚まるごと! ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼き

材料(4人分)

  • 鮭:4切れ
  • 白菜:1/8個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • じゃがいも:1個
  • にんじん:1/3本
  • しめじ:1/2パック
  • 塩こしょう:適量
  • バター:大さじ1
  • おろししょうが:適量
  • 味噌:大さじ3(★)
  • 牛乳:大さじ4(★)
  • みりん:大さじ2(★)

作り方

  1. 鮭は両面に塩こしょうを振っておく
  2. 白菜は芯の部分を薄切りに、葉の部分をざく切りにする。玉ねぎはくし切り、にんじんは薄い短冊切り、じゃがいもは厚めの半月切りにする。しめじは石付きをとって小房に分ける
  3. (★)をよく混ぜ合わせる
  4. サラダ油を熱したホットプレート(もしくはフライパン)で鮭とじゃがいもを両面に焼き目がつくまで焼く
  5. ホットプレートに2を全て入れ、3の調味料を全体にまわしかけ、ふたをして蒸し焼きにする
  6. 野菜に火が通ったらバターとおろししょうがを加えて全体に絡めればできあがり

ポイント

味噌と一緒に牛乳を加えることで、まろやかな優しい味わいになる上、コクが出るので味噌の量が通常よりも少なく済み、減塩にもなりますよ!

 

北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き。子どもが喜ぶウィンナーを入れたり、いもだんご(いももち)を入れたりする家庭もあるようです!(筆者調べ)これ一品で栄養もボリュームも満点なので、「今日は何品も作るのが面倒だな・・」という日におすすめです。玉ねぎやじゃがいもをはじめ、北海道産の野菜たちが活躍する一品ですので、ぜひお試しくださいね(^^)♪