ホームきたみらい通信きたみらいの今 > 肉厚で甘みが強い「寒締めちぢみほうれん草」の店頭試食を行いました!

きたみらい通信

2016年12月20日 [きたみらいの今]

肉厚で甘みが強い「寒締めちぢみほうれん草」の店頭試食を行いました!

今年も残すところ10日ほどとなりました。年末年始やクリスマスの準備で忙しくされている方も多いのではないでしょうか。最近北見ではあまり雪は降っていませんが、圧雪路面で滑りやすくなっているところが多く見られます。地元の方はもちろん、年末年始に北海道に来られる方は、歩行にも運転にも慎重を期して、事故や転倒のないよう十分気を付けましょう!

さて、JAきたみらいでは先日北見駅前にあるコミュニティプラザ パラボ まちきた大通ビルにて寒締めちぢみほうれん草の店頭試食を行いました。

店頭試食の様子

寒締めちぢみほうれん草は例年11月下旬~12月にかけて出荷されており、一般的なほうれん草に比べ肉厚で甘みが強いのが特徴。厳しい寒さにさらされることによって葉に糖分や養分をたっぷり蓄えています。出荷の前には糖度検査も行っているんですよ。

寒締めちぢみほうれん草

今回の店頭試食では、茹でた寒締めちぢみほうれん草を芳醇 玉葱醤油でお浸しにしたり白花豆で作ったごまドレッシングをかけてサラダ風にしたりして提供しました。アクも少ないので、さっと茹でただけで手軽に一品用意することができます。出荷は今月いっぱいですので、店頭で見掛けた際にはぜひご購入ください!