ホームきたみらい通信 > 秋まき小麦

きたみらい通信

タグ:秋まき小麦

  • 融雪が進んでいます! 秋まき小麦の畑の今

    融雪剤の効果で畑の雪はどんどん消えて、早いところでは畑の表面も乾いてきている秋まき小麦の畑。融雪剤の有無で雪の融けるスピードが違うんです! 本格的な作業が始まるまで、あともう少しです。
  • 畑一面が、黄色いお花の絨毯に!

    きたみらい地域の畑は、てん菜の収穫を残すのみとなりました。畑では来年の土づくりのためキカラシという緑肥作物を育てています。また、秋まき小麦の「きたほなみ」も成長中です。
  • 【組合員活動報告】畑作物現地研修会を端野町内6カ所で開催しました

    5月26日、畑作物現地研修会を行いました。この研修会は端野町内6カ所で開催され、合計115戸の農家さんが参加。麦やてん菜の栽培管理について皆さん熱心に学びました。
  • 畑への植え付け作業がラストスパートです!

    4月下旬から始まった各作物の植え付け作業は、おおむね好天に恵まれ、作業は一段落を迎えようとしています。じゃがいもの植え付けも順調で、作業後の畑に残る真っすぐの跡は圧巻です。
  • 冬を耐え抜いた秋まき小麦「きたほなみ」

    極寒の北海道を耐え抜き、雪の下からようやく顔を出したのは昨年9月に播種した小麦。JAきたみらい地域で栽培する小麦の大半は秋まき小麦で、そのほとんどが「きたほなみ」という品種です。
  • 秋まき小麦「きたほなみ」順調に生育中

    秋まき小麦「きたほなみ」は、9月下旬頃に播種して1週間ほどで発芽し、今は順調に生育中です。来年7月下旬ごろの収穫まで、越冬しながらたくましく成長していきます!
  • 春まき小麦の収穫作業風景

    秋まき小麦(品種:きたほなみ)に続き、春まき小麦(品種:春よ恋)の収穫作業が行われました。台風による雨の影響等が心配されましたが、無事、収穫作業が終了しました!