ホームきたみらい通信きたみらいの今 > もち米「きたゆきもち」の収穫が終盤を迎えています!

きたみらい通信

2020年10月1日 [きたみらいの今]

もち米「きたゆきもち」の収穫が終盤を迎えています!

JAきたみらい地域では、9月14日からもち米きたゆきもち」の収穫が始まっています!

もち米「きたゆきもち」の収穫作業1
もち米「きたゆきもち」の収穫作業2

水稲の収穫には、1台で刈り取り・脱穀・選別の機能を持つ「コンバイン」と呼ばれる機械が使用されています。

もち米「きたゆきもち」の収穫作業3

今年は播種作業がやや遅れたものの、天候に恵まれ生育が進み、平年より早い収穫作業を迎えました。北見市東相内で水稲を約25ヘクタール作付けしている、きたみらいもち米振興会の会長は、今年の収穫にあたって「順調に生育が進み、平年よりも収量が期待できそうだ。できる限り全量1等米として、消費者に安心、おいしいと感じてもらえるものを提供したい」と話してくれました。

収穫作業は10月上旬に終了する見込みです。

【追記】
「北海道産もち米」を食べてみたい方必見! 全国(沖縄を除く)のセブンイレブン、コープさっぽろ(北海道内)にて販売されていますので、ぜひご賞味ください(販売については、各店頭にてご確認ください)。

セブンイレブンチラシ
コープさっぽろチラシ