ホームきたみらい通信食農教育活動 > 玉ねぎ、じゃがいも、津軽りんごを今年度も学校給食へ贈りました

きたみらい通信

2020年3月3日 [食農教育活動]

玉ねぎ、じゃがいも、津軽りんごを今年度も学校給食へ贈りました

去る2月6日、JAきたみらいでは今年度も玉ねぎじゃがいもの贈呈式を行いました。この活動は、地域の農業や食について興味を持ってもらうことを目的に当JAの食農教育活動の一環として2010年から行われており、今年で11回目の実施となりました!

贈呈式では当JA役員ときたみらい振興会役員から北見市、置戸町、訓子府町に、玉ねぎ4,000kgとじゃがいも「スノーマーチ」2,000kg、“みらい” つながりでご縁のあるJA津軽みらいから寄贈されたりんご8,096玉の目録が手渡されました。その後、玉ねぎとじゃがいもは小・中学校と保育園の子どもたちに届き学校給食に使用されました。

贈呈式の様子

対象小学校の全児童には、北見地区農業振興連絡協議会と当JAが今年作製した食農教育教材のパンフレットとポケットティッシュを配布しました。

<パンフレット 玉ねぎ>

パンフレット玉ねぎ

<パンフレット じゃがいも>

パンフレットじゃがいも

<ポケットティッシュ>

ポケットティッシュ

そして、うれしいことに後日、給食を食べた子どもたちからお礼のお手紙が届きました♪

お礼の手紙

「玉ねぎ甘くておいしかったよ」「ポトフにしていただきました!」といったメッセージを書いてくれました。

子どもたちのため、そして地域の農業のためにJAきたみらいではこれからも継続して食農教育活動に取り組んでまいります!