ホームきたみらい通信地域紹介 > 【地域紹介】おんねゆ温泉北の大地の水族館をご紹介します!

きたみらい通信

2024年2月13日 [地域紹介]

【地域紹介】おんねゆ温泉北の大地の水族館をご紹介します!

北見市と上川層雲峡との中間に位置し、国道39号線沿いにある道の駅「おんねゆ温泉」は、主に観光客の休憩施設や地元の子供たちの遊び場として多くの方に利用されています。

その横に併設されている「北の大地の水族館」は北見市で唯一の水族館で、北海道に生息する淡水魚を中心に展示しています。

中でも人気なお魚がイトウです。イトウは幻の魚と呼ばれており、北海道の一部でしか生息が確認されていない非常に珍しい魚です。ここ北の大地の水族館では約20匹飼育されており、これは日本一の飼育数だそうです。

イトウ

こんなに近くでイトウを見れるのはここだけ…かも?

北海道の魚の他に海外のお魚も多数展示されております!

全国的に見ても数少ない淡水魚専門の水族館。温根湯にいらした際にはぜひ立ち寄ってみてください!

【北の大地の水族館(おんねゆ温泉山の水族館)】
〒091-0153
北海道北見市留辺蘂町松山1-4
TEL 0157-45-2223
HP:https://onneyu-aq.com