ホームきたみらい通信きたみらいの今 > 令和2年度の新入職員が購買部で実習を行っています!

きたみらい通信

2020年3月23日 [きたみらいの今]

令和2年度の新入職員が購買部で実習を行っています!

春の暖かな日差しが感じられる日もありますが、まだまだ肌寒い今日この頃。生産者のもとでは、ビニールハウスで育つ苗の管理、畑の雪解けを促進するための融雪材の散布など、農作業の準備が本格化しています。

この時期、JAきたみらいの中でひときわ忙しい購買部では、生産者の皆さんが春から使用する農薬準備の真っ最中! 資材店舗などの大きな倉庫には農薬がぎっしり積み上げられており、その農薬と名簿を照らし合わせながら生産者一戸一戸に振り分け、配送しています。

そして4月に入組を控えた新入職員たちが、新人研修の一環として3月上旬から購買部の業務を手伝っています。

新入職員実習の様子1
新入職員実習の様子2

先輩から指導を受けながら、一生懸命作業をしていました!

この春入組する新入職員10名は、今後もJAカレッジでの研修や当JA理事宅で春と秋に農家実習などを経験する予定です。