ホーム > きたみらい通信

きたみらい通信

2020年1月14日 [イベント情報]

北見名物「北見厳寒の焼き肉まつり」の開催間近です!

毎年一番寒い時期に行われる名物行事のひとつ、第21回目「北見厳寒の焼き肉まつり」の開催が2月7日(金)に迫ってまいりました! 「北見の “寒さ” と “焼き肉文化” をPRしよう」と転勤族の方たちの発案から始まったおまつりです(^^)/

場所は、北見芸術文化ホール駐車場の特設会場。開場は16:30、開催は17:00~20:00です。気温マイナス15度に迫る北見の夜に焼き肉好きの人々が集まり、活気に満ちあふれる一夜となります!

北見厳寒の焼き肉まつり2019年の様子
北見厳寒の焼き肉まつり2019年の様子2
北見厳寒の焼き肉まつり2019年の様子3

※写真は昨年2019年の様子です。

JAきたみらいは例年通り、JAきたみらいの玉ねぎ、オリジナル加工商品の「北見玉葱 焼肉のたれ」を提供いたします。玉ねぎは焼肉のお供に。そして「たれ」につけて食べる。老若男女すべての皆さまに「おいしい!」と思っていただける自慢の逸品です。ぜひお試しください!

《前売り券情報》
限定2,000枚は既に完売です(当日券の販売はございません)。前売り券が入場券となりますので、ご了承ください。

2020年1月10日 [きたみらいの今]

冬に生まれた可愛い子牛たちの様子をご紹介します!

今回は、可愛い子牛たちをご紹介します!

子牛1

冬に生まれた子牛は寒さをしのぐため、専用の防寒服を着て過ごします。牛は基本的には寒さに強い動物ですが、まだ赤ちゃんである子牛は暖かい環境ですくすく育っていきます。

子牛2

年が明けてもまだあまり雪が降らず、寒い日々。そのなかでも酪農家さんは、早朝から搾乳をして牛を育てています。牛乳を飲むときにはその情景も思い浮かべていただけるとよりおいしく感じられることと思います。

皆さんもたくさん牛乳を飲んで、子牛に負けないくらい元気にこの冬を乗り切りましょう!

子牛3
2020年1月7日 [商品情報]

2020年は、北見湯元 のつけ乃湯で「きたみらい牛乳」を飲もう!

あけましておめでとうございます!

皆さまにおかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。本年もJAきたみらいに変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願いいたします。

さて早速ですが、令和2年1月9日(木)より地元北見で愛される天然温泉施設「北見湯元 のつけ乃湯」にてきたみらい牛乳を販売することが決まりました!

きたみらい牛乳 きたみらい牛乳2

皆さんは、きたみらい牛乳を飲んだことはありますか?

牛乳本来の味を大切にするために、ホモジナイズ(脂肪球の分解)を最小限にすることで、ふくよかな風味が残り、まろやかなコクがあるおいしい牛乳に仕上がっています。殺菌方法も低温長時間殺菌法(CTLT:温度65度で30分間)を採用し、おいしさを損なうことがない製法で製造しております。

寒さが厳しいこの時期、温かいお風呂に入り、ぽかぽかに温まった体で冷たくてコクのあるきたみらい牛乳をぜひご堪能ください!

2019年12月26日 [お知らせ]

【お知らせ】2019年 年末のご挨拶と年末年始休業日のご連絡

2019年も残りわずかとなりました。皆さまにとって今年はどのような1年だったでしょうか? 早いもので今回が年内最後の投稿となります。

今年も皆さまには、きたみらい通信やFacebookをご愛読いただき、またたくさんの「いいね!」や温かいコメントをいただき誠にありがとうございました。JAきたみらいは、安心安全な農畜産物をお届けすべく、今後もより一層精進してまいります。そして当ブログでは、農業やJA、きたみらい地域についてあまり知らなかった方々にも興味を持ってもらえるよう、これからも役立つ情報を発信し続けていきたいと思いますので、来年も応援をよろしくお願いいたします!

皆さま、どうぞ健康で良い年をお迎えください。

年末ご挨拶

*** 年末年始の休業日のご連絡 ***

  • 事務所・資材店舗:12月27日午後から1月5日まで休業
  • 給油所:12月31日午後から1月3日まで休業(温根湯、留辺蘂、上常呂SSは日曜定休)
  • 金融・共済窓口:12月31日から1月3日まで休業(土・日曜定休)
  • JA店舗ATM:12月31日から1月3日まで休業(日曜定休)
  • コンビニATM:無休 ※ただしJA店舗時間外は手数料がかかります
  • 本店共済業務:12月31日から1月3日まで休業(土・日曜定休)

  • 営業時間などの詳細は以下のリンクをご覧ください
    JAきたみらい 年末・年始の営業時間(令和元年12月26日~令和2年1月7日)- PDFファイル

2019年12月20日 [商品情報]

JAきたみらいの玉ねぎを使用した「芳醇 玉葱醤油」のご紹介です♪

きたみらい地域は、玉ねぎの生産量「日本一」です! 今回は地域が誇る玉ねぎをふんだんに使用した、JAきたみらいオリジナル加工商品「芳醇 玉葱醤油」をご紹介いたします。

芳醇 玉葱醤油

こちらの商品、サイズが3種類あります。

芳醇 玉葱醤油3タイプ

左から、200ml ペットボトルタイプ、200ml 瓶タイプ、1000ml ペットボトルタイプです。ご家庭で、贈答品で、その用途に応じてお求めやすいサイズを取り揃えております。卵かけご飯や納豆、お刺身などにお使いいただくと、非常によく合いますよ♪

芳醇 玉葱醤油2

現在、北見市内ではコミュニティプラザパラボ/まちきた大通ビル、四季倶楽部、イオン北見店、東武イーストモール、まちんなかSHOW10、セブンイレブンとん田東町店、VidaCafe北見店(TSUTAYA内)、各エーコープ店舗などで販売しております。また、道内、道外でも主にスーパーなどで販売しております。見掛けた際はぜひ一度お求めください(^^)/

※店舗によっては在庫切れの場合がありますので、お求めの際は販売店舗へご確認ください。

2019年12月16日 [職員紹介]

【職員紹介】JAきたみらいに今年入組した新人たちをご紹介します!第2弾

本日は、新人職員19名のうち、第2弾として端野、温根湯、置戸地区事務所に在席している7名の横顔をご紹介します!(第1弾はこちら

 

小室 遼士(こむろ りょうじ)

経営支援部ふれあい相談東グループ 所属
小室遼士

  1. 出身地:標津町
  2. 出身校: 札幌大学法学専攻
  3. 仕事内容:組合員さんの畑のことや経営のことなど、幅広くお手伝いをする、何でも屋さん
  4. 現在の楽しみ: 土のことなど、知らないことを知ることができたとき。
  5. ひとこと:1つひとつ覚えていき、頼られる人になれるよう頑張っていきます。

二俣 誓斗(ふたまた ちかと)

販売企画部組織振興東グループ 所属
二俣誓斗

  1. 出身地:北見市
  2. 出身校: 北見緑陵高校、北星学園大学
  3. 仕事内容:販売業務、生産組織の事務局
  4. 現在の楽しみ: 日々さまざまな品目の知識を同じ部署の先輩に教えてもらい、いろんな知識を身に付け組合員の方とのコミュニュケーションをとることです!
  5. ひとこと:もっとたくさん知識をつけて独り立ちできるよう頑張ります!

高田 明希(たかだ あき)

購買部北見端野資材店舗 所属
高田明希

  1. 出身地:長沼町
  2. 出身校: 北海学園大学、経済学部
  3. 仕事内容:来客対応、資材発注、在庫管理、仕入れ伝票の処理など
  4. 現在の楽しみ: いろいろなものを扱っているので覚えることがたくさんあって大変ですが、少しずつ覚えて組合員さんに説明できたりするとうれしいです。
  5. ひとこと:一生懸命頑張ります。

河島 悠人(かわしま ゆうと)

購買部農機自動車グループ 所属
河島悠人

  1. 出身地:北見市
  2. 出身校: 東京農業大学地域産業経営学科
  3. 仕事内容:農機関連の事務作業や窓口業務
  4. 現在の楽しみ: 組合員の力になれること。
  5. ひとこと:至らない点がたくさんありますが、信頼される職員になれるようこれからもよろしくお願いします。

熊坂 大輝(くまさか だいき)

販売企画部組織振興西グループ 所属
熊坂大輝

  1. 出身地:札幌市
  2. 出身校: 青森県弘前大学農学生命科学部
  3. 仕事内容:農作物の受入れ~販売に関わる業務
  4. 現在の楽しみ: 農作物を直接見て学ぶ業務に関わることが楽しみです。
  5. ひとこと:できることが増えるよう、日々頑張ります。

七宮 駿仁(ななみや としひと)

購買部温根湯置戸資材店舗 所属
七宮駿仁

  1. 出身地:富良野市
  2. 出身校: 酪農学園大学
  3. 仕事内容:組合員さんのニーズに合った資材を供給すること。
  4. 現在の楽しみ: 業務を通してたくさんの方々とコミュニケーションがとれること。
  5. ひとこと:はやく商品知識を身に付け、組合員さんに頼られる職員になりたいです。

佐藤 友哉(さとう ともや)

経営支援部ふれあい相談南グループ 所属
佐藤友哉

  1. 出身地:北見市
  2. 出身校:釧路公立大学
  3. 仕事内容:技術指導や経営相談対応
  4. 現在の楽しみ:覚えた知識を組合員さんに還元できること。
  5. ひとこと:信頼される職員になれるよう頑張ります。

2019年12月12日 [食農教育活動]

【食農教育活動】相内小学校で「ふるさと大収穫祭」が開催されました!

12月5日、北見市立相内(あいのない)小学校で「ふるさと大収穫祭」が開催されました。

ふるさと大収穫祭では、保護者や関係者を招待し、田植えから精米まで児童たちが自らで行ったもち米を使って餅つきをし、お雑煮やきな粉餅を作ります。

泥だらけになりながら植え、愛情をこめて育てたもち米を食べられる日とあって、児童たちは期待に胸を膨らませているようでした!

相内小学校ふるさと大収穫祭の様子1

上の写真は、お笑い芸人のモノマネを交えて低学年にお餅のつき方を教える6年生の様子です。

相内小学校ふるさと大収穫祭の様子2

児童たちは4つのグループに分かれ、6年生や保護者にリードしてもらいながら杵を大きく振りかぶり一生懸命お餅をついていました。そして、ある児童は「杵は結構重かったけどうまくできたし楽しかった」と素敵な笑顔で答えてくれました!

相内小学校ふるさと大収穫祭の様子3
相内小学校ふるさと大収穫祭の様子4

田植えからふるさと大収穫祭までのさまざまな経験は、児童にとって大切な思い出になったのではないでしょうか。相内小学校の皆さん、おいしいお餅をごちそうさまでした☆

2019年12月9日 [組合員活動報告]

【組合員活動報告】JAきたみらい女性部北見支部が道外視察研修を行いました

12月1日~4日、JAきたみらい女性部北見支部が道外視察研修を実施し、部員19名が参加しました。1日目は、熊本県のyou+youくまもと農畜産市場を視察しました。

道外視察研修の様子1

2日目は、桜の馬場城彩苑や水前寺成趣園、繊月酒造、えびのエコミュージアムセンターを視察。熊本地震で大きく損傷した熊本城は、懸命の修復作業が続いていました。視察した日は天守閣を間近で見ることはできませんでしたが、熊本城の迫力は伝わってきました。

道外視察研修の様子2

水前寺成趣園では、北見を訪れたこともあるという北海道愛の強い語り部ガイドさんに案内していただき、とても有意義な時間を過ごすことができました!

3日目は霧島神宮や桜島溶岩なぎさ公園、仙厳園に行きました。

道外視察研修の様子3

古い歴史を誇る霧島神宮では、推定樹齢800年といわれる御神木からパワーをもらい、家族の健康や来年の豊作を祈ってきました!

桜島港から約5分の桜島溶岩なぎさ公園では、桜島を見ながら全長100メートルの天然温泉の足湯で心も体もぽかぽかになりました。

道外視察研修の様子4

島津家別邸「仙厳園」では、桜島を望む雄大な庭園や薩摩切子の製造工場などを見学し、美しい景色や歴史、文化を学ぶことができました!

4日目は、知覧武家屋敷と知覧特攻平和会館へ。知覧武家屋敷群は国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、古風で落ち着きのある古風な雰囲気に癒やされました。知覧特攻平和会館では、第二次世界大戦末期の陸軍特別攻撃隊員の貴重な資料を見て回り平和のありがたさ、命の尊さを感じました。

参加された皆さん、3泊4日の視察研修お疲れさまでした!

2019年12月6日 [きたみらいの今]

甘みが売りの「寒締めちぢみほうれん草」を出荷中です!

JAきたみらいでは、寒締めちぢみほうれん草の収穫が11月末より始まっています。

寒締めちぢみほうれん草

今年度の寒締めちぢみほうれん草は、例年より低い気温の影響で糖度が上がり、甘みが増した出来となっています。

寒締めちぢみほうれん草収穫の様子

収穫は12月中旬まで続き、出荷は12月下旬まで行われます。出回るのは約1カ月と短い期間ですので、店頭で見掛けたらぜひお手に取って、季節の味をご堪能ください!