ホーム > ピックアップ

ピックアップ

2019年7月19日 []

見た目のとおりその身は真っ白! 玉ねぎ「真白」のご紹介

玉ねぎの生産量日本一のJAきたみらいでは、土づくりや農薬低減に手間をかけた「エコファーマー」の認可を取得し、限られた生産者の手によって育てられる玉ねぎがあります。
それが「真白」です。

栽培には羅臼町の海洋深層水や、伐採木を利用した炭を使用したりと一工夫加えられています。

ピックアップ「真白」-01

真白」は生まれて11年目、色が白い玉ねぎで8月の上旬から9月中旬までと出荷期間が限定。
ふつうの玉ねぎに比べると発芽率が低く、管理作業が非常に難しいので、生産者全員で一丸となり栽培技術の向上に努めています。

今回はそんな「真白」の2019年度の成長過程も含めてご紹介いたします。

播種2カ月頃

ピックアップ「真白」-02

ハウスの中で育てています。
育苗期間は一番力をいれます。畑に移すまでのハウス管理など徹底した作業を行っています。

4月中旬

ピックアップ「真白」-03

畑に移す(移植)作業中です。
こんなにもたくさんの「真白」のこどもたちが日の光を浴びて成長しようとしています(^^)/

6月3日

ピックアップ「真白」-04

この日は、生産者全員で畑の「真白」の状態を確かめる「圃場巡回」が行われました。
生産者で管理などの手法を相談し合い、品質のよい「真白」をお届けしようとしています。

7月4日

ピックアップ「真白」-05(圃場巡回の様子)

2回目の「圃場巡回」が行われました。出荷も間近、確認する生産者も熱が入ります。

ピックアップ「真白」-06(この時点での真白の写真)

あっ! 「真白」がしっかり見えています! 本当に白いですね。

7月11日

ピックアップ「真白」-07(目均し会)

「目均し会」。「真白」の令和元年産出荷基準を決めている様子です。

7月17日

ピックアップ「真白」-08(収穫作業)

播種から月日が経ち、収穫作業が始まります!
一つひとつ手拾いで丁寧に収穫されています。

いよいよ出荷間近! 皆さんに会うためにこんなに立派に成長しました(#^^#)

ピックアップ「真白」-09(出荷時状況)

そして、皆さまのもとへ旅立っていきます。
「真白」は販売期間が限られており、目にする機会は少ないと思いますが、見かけた際はお手にとってみてくださいね♪

2019年は「真白」に関してさまざまな活動が行われます!

来る8月10、11日、「真白」の販売促進活動を札幌、東京にて行います!

お近くの方はぜひ足を運んで、「真白」を実際にご覧いただき、召し上がってみてくださいね♪

 

※きたみらい通信の真白に関する記事一覧はこちら