ホームきたみらい通信きたみらいの今 > 高級菜豆「白花豆」の脱穀・選別が始まっています!

きたみらい通信

2014年10月28日 [きたみらいの今]

高級菜豆「白花豆」の脱穀・選別が始まっています!

北見市留辺蘂(るべしべ)町では、日本一の生産量を誇る高級菜豆「白花豆」の収穫作業が追い込みに入っています。

白花豆の脱穀作業

写真は、脱穀作業の様子です。きたみらい地域では道内の作付面積のほぼ8割の約116ヘクタールを50戸で栽培しており、今年は品質・収量ともに上々です(^^)

また、選別作業は10月22日から始まりました。工場では、機械で大きさや重さを粗選別し、さらに19人の手と目を使い厳しく豆をチェック。汚れや変形があるものは手作業でより分けます。

選別作業の様子

この選別作業は来年の1月まで続き、甘納豆や煮豆などの用途向けに、関東や関西、九州など全国に出荷されていきます。お店で見かけた際は、ぜひお手に取ってみてくださいね♪