ホームきたみらい通信イベント情報 > 北見の高校生たちが地元野菜を使って地域の魅力をPR!

きたみらい通信

2016年10月7日 [イベント情報]

北見の高校生たちが地元野菜を使って地域の魅力をPR!

10月に入り着実に冬に近付いている北見。今週末から来週にかけては、気温がぐっと下がる予報です。事務所でもマスクをしている人がちらほらいますが・・ストーブをつけ始めた方も多いのではないでしょうか?

さて今週末の10月9日(日)は、「札幌商工会議所 創立110周年記念事業 第4回高校生チャレンジグルメコンテスト」が開催されます! このコンテストは、高校生が地元食材を使用しそのオリジナルのメニューを考え、その過程で地域の再発見や学校外の人とのつながりにおいてたくさんの発見・学びを行おうというものです。

今回は北海道北見北斗高等学校定時制ビジネス情報部の生徒さんが考案した「焼肉といえば北見でしょ~YAKINIKU & 麦香旨麺(ばかうまめん)」が出場します。

焼肉といえば北見でしょ ~YAKINIKU & 麦香旨麺(ばかうまめん)

北見北斗高校は昨年に引き続き2回目の出場で、今回は書類審査で2位の高評価! ぜひグランプリ目指して頑張っていただきたいです。JAきたみらいからは、玉ねぎときたみらい地域で収穫された小麦から作った小麦粉を提供いたします。北見の焼き肉と玉ねぎなどの野菜、小麦のおいしさが食べた方に伝わることを願っています。

当日は札幌市内の京王プラザホテル札幌2階を会場に、12時から17時までの開催です。入場無料となっておりますので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。また会場の様子は、高校生チャレンジグルメコンテストFacebookページでもご覧いただけるようです。ご声援をよろしくお願いいたします!

 

また、10月15日(土)には東武イーストモール端野店にて、北海道北見商業高等学校流通経済課の生徒さんによる販売実習会として、JAきたみらいの野菜とオリジナル加工商品を販売していただきます!

販売時間は10時~15時(完売次第終了)。JAきたみらいの野菜やオリジナル加工商品の他、9種類の北商オリジナルパンの販売も行いますので、お近くの皆さんはぜひ足をお運びください。

こうして北見の高校生たちと関わり、地域の良いところを再発見してもらうのも地産地消への第一歩。販売する人もそれを買う人も北見の魅力に気付けるような、そんな素敵な場になることを願っています。