ホーム > きたみらい通信

きたみらい通信

2017年9月22日 [イベント情報]

第32回たんのカレーライスマラソンに新人職員が参加しました!

去る9月17日、北見市端野町で「第32回たんのカレーライスマラソン」が開催されました!

このイベントは、4人1チームでそれぞれのコースを走り、カレーの具材(じゃがいも、玉ねぎ&にんじん、肉、カレールウ)をゲットし、ゴールした後に調達した食材でカレーを作って食べるという一風変わったマラソン大会です。新人職員が参加するJAきたみらいチームもイベントを盛り上げました♪

具材に使用される玉ねぎじゃがいもはもちろんきたみらい産! 関門で食材をゲットしてゴールに向かいます。

スタート時の様子 関門での様子

タイムや順位を競うマラソン大会とは違い、楽しく、おいしく、カレーを食べることが目的のカレーライスマラソン。秋晴れのなか、味覚の秋を満喫。体を動かした後にみんなで食べるカレーの味は格別だったようです(^^)

ゴール後のカレーライス

【食農教育活動】玉ねぎ、じゃがいもの選果施設で見学を受け入れています

各作物の収穫作業が順調に進行中のきたみらい地域。それと同時に玉ねぎじゃがいもの選果施設もフル稼働し、全国に向けてどんどん出荷されています!

JAきたみらいでは、食農教育活動の一環として選果施設などの見学を受け入れており、今年も続々と児童たちが訪れています。北見市の小学校では総合学習の授業で特産品である玉ねぎについて学んでおり、生産者の畑から運ばれてきた収穫物が選果ラインを通過してダンボール箱に入るまでを実際に見て学びます。

選果場見学の様子1
選果場見学の様子2

児童には学校に戻ってから復習できるよう、選果施設を紹介するパンフレット「玉ねぎちゃんとじゃがいもくん 全国に出発!」を配布しています。パンフレットは当ホームページでも公開していますので以下のリンクからぜひご覧ください。

玉ねぎちゃんとじゃがいもくん 全国に出発!

2017年9月15日 [イベント情報]

【イベント情報】「食べる・たいせつフェスティバル2017in北見」に参加します!

今週末は3連休の方も多いと思いますが、ここ北見でも日本列島を北上する台風の進路が気になるところ。行楽日和とはいかないかもしれませんね。農作物への影響も心配されますので、引き続き台風情報にご注意ください。また、今後台風の上陸が予想される西日本などに被害が出ないことを心よりお祈りしております。

さてJAきたみらいでは、来る9月16日(土)にサンドーム北見&サンライフ北見にて開催されるイベント「食べる・たいせつフェスティバル2017」に参加いたします!

食べる・た いせつフェスティバル2017ポスター表
食べる・た いせつフェスティバル2017ポスター裏

開催時間は、10:00~15:00。北見市内のおいしいものが一同に集まるこの機会を、どうぞお見逃しなく! 会場は屋内ですので天候が悪くてもゆっくり楽しんでいただけると思います(天候により一部内容を変更する場合があります。ご了承ください)。

JAきたみらいブースでは、玉葱醤油ザンギや給食のコロッケの揚げ売り、オリジナル加工商品、北見産小麦を使用したパンも販売いたします。皆さんのお越しをお待ちしております!

2017年9月13日 [イベント情報]

【イベント情報】アンパンマン交通安全キャラバン開催のお知らせ

近ごろ好天が続くきたみらい地域ですが、季節は秋。夕方になると気温はぐっと下がり、日の入りが徐々に早くなってきました。これからは交通事故が増加する時期でもありますね。早めのライト点灯や反射板の使用など、それぞれが十分に対策をとって事故を防ぎましょう。

そんな季節の変わり目に、JAきたみらいでは地域のお子さんたちに交通安全について楽しく学んでもらうイベントを開催いたします!

アンパンマン交通安全キャラバンポスター

歌や踊りを織り交ぜたキャラクターショーで、お子さんたちが楽しみながら交通ルールを学ぶことのできるイベントです。この機会にご家族で交通安全について考えてみませんか? たくさんのお申し込みをお待ちしております。

アンパンマン交通安全キャラバン

日時

平成29年9月30日(土)
 午前の部開演 11:00 (入場 10:00)
 午後の部開演 14:00 (入場 13:00)

場所

北見芸術文化ホール 音楽ホール(北見市泉町1丁目3-22)

申し込み方法

参加を希望される方は必ず注意事項をご確認のうえ、電話にてお申し込みください。

申し込み期日

平成29年9月21日(木)

注意事項

  • 誠に勝手ながらお問い合わせ、お申し込みは電話のみでお受けいたします。ブログやFacebookページでのコメント、メッセージでは対応いたしませんのでご注意ください。
  • お申し込み時にお名前、ご住所、電話番号、大人・子どもそれぞれの希望人数、希望時間帯をお知らせください。
  • 座席は数に限りがございますので、定員を超えるお申し込みがあった場合には抽選によりご招待いたします。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

JAきたみらい 総合渉外課
TEL 0157-33-3171
受け付け時間 9:00~17:00(土日祝日を除く)

2017年9月12日 [きたみらいの今]

JAきたみらい新採用職員が「農家実習」を行いました

JAきたみらいの新採用職員9名が春の実習に続き、当JA理事宅で9月4日(月)から8日(金)までの5日間、「農家実習」を行いました。

農家実習の様子1

農家実習は、毎年春と秋の2回に分けて行われています。今回の実習は天候に恵まれ、5日間とも作業ができ、貴重な経験を得ることができました。

農家実習の様子2

この実習で学んだことを今後の業務に存分に生かしてくれることを期待しています。

2017年9月8日 [レシピ]

簡単&フレッシュな「赤玉ねぎドレッシング」のレシピをご紹介♪

9月に入り、きたみらい地域は少しずつ秋の気配が濃くなってきました。畑では玉ねぎじゃがいもの収穫作業が進められています。天気も良く作業も非常に順調で、生産者はもちろん農協貯蔵庫へ走るトラックや全国へ出発するトラックや貨物列車など町中が慌ただしい雰囲気になっています。

赤玉ねぎも同じく収穫が進められています。今年は雨が多く病害が心配されましたが、6月に行われた栽培講習会の甲斐もあり品質も非常に良好です。大きな災害もなく天候にも恵まれたことから平年作以上の収穫量が見込まれ、生産者たちもワクワクです。

ただ、赤玉ねぎは収穫の際に皮がむけやすく、傷もつきやすいので最後まで気が抜けません。はやる気持ちを抑え慎重に作業を進めています。

赤玉ねぎ収穫作業の様子

収穫されたものは順次、農協の選別所で正品・外品に選別され全国へ出荷されています。お近くのお店できたみらい産の赤玉ねぎを見かけた時はぜひ食べてみてください!

さて、残暑が続くこの時期はあっさりしたサラダがまだまだ欠かせないですね。そこで今回は自宅で簡単に作れてフレッシュな「赤玉ねぎドレッシング」をご紹介します。

赤玉ねぎドレッシング

赤玉ねぎドレッシング

赤紫色素のアントシアニンがお酢と反応して何とピンク色に! 一見すると「いちごシェイク」のようですが(笑)、かけるとうすいピンク色に染まってかわいらしいサラダになります。ぜひお試しください。

材料

  • 赤玉ねぎ:50g
  • にんにく:1/2片(5g)
  • リンゴ酢:50g
  • 塩:4g
  • グラニュー糖:10g
  • ブラックペッパー:1g
  • 粒マスタード:5g
  • サラダ油:160g

作り方

  1. サラダ油以外の材料をミキサーにかけます
  2. 少しずつサラダ油を入れながらミキサーで撹拌(かくはん)させて、できあがり

イタリア食堂 晴(はる)

今回のレシピは、以前にも「赤玉ねぎと生ハムのサラダピザ」を作っていただいた「イタリア食堂 晴」さんにご協力いただきました。パスタメニューが豊富で、その中でも筆者のオススメは「カルボナーラ」! 超濃厚で食欲満点の生産者たちも大満足の逸品です。北見に来た際にはぜひお立ち寄りください。

イタリア食堂晴 晴_カルボナーラ

営業時間:11:30~22:00(L.O 21:00)
定休日:水曜日・第1火曜日
住所:北見市美山町4-49-112 プルミエプラン1A

2017年9月5日 [きたみらいの今]

JAきたみらい産じゃがいもの収穫が本格化しています!

JAきたみらいでは、現在じゃがいもの収穫が本格的に行われています。

収穫の様子1

今年の収穫は天候に恵まれて例年よりも作業が半月ほど早く進んでおり、9月下旬頃まで続く見込みです。

収穫の様子2

いよいよ旬を迎えた北海道産、きたみらい産のじゃがいも! 皆さん旬の味覚をどうぞ存分に楽しんでくださいね。

2017年9月1日 [きたみらいの今]

高知県の高校生が農業体験学習にやってきました!

毎年8月、高知県内の高校生たちが高知県教育委員会主催のインターンシップ推進事業「夏の北海道大規模農業体験学習」でオホーツク管内を訪れ、農業体験や農業高校との交流会などを行っています。

JAきたみらいも毎年、生徒の農業体験学習を受け入れており、今年は7戸の組合員宅に9名の生徒がやってきました! 8月19日から24日までの6日間、生徒たちは受け入れ農家にホームステイし、それぞれ農作物の収穫や飼育管理を体験しました。

飼育体験

北見市端野町の玉ねぎ農家で実習した2年生の男子生徒は「収穫ではハーベスターに乗り、玉ねぎの葉を切る作業などを体験しました。北海道は見渡す限り畑が続く大規模農業で、驚くことばかりです」と話し、収穫作業に取り組んでいました。

ハーベスター
収穫体験

参加した生徒の皆さんは農作業を行うだけでなく、農家の生活も体験し、それぞれに多くのことを感じ取ったようです。今回の経験を大切にして、夢に向かっていってもらいたいです(^^)

2017年8月29日 [食農教育活動]

【食農教育活動】「第10回農業体験&見て歩きツアー」を開催しました!

8月上旬から気温の低い日が多かったきたみらい地域。お盆明けからは晴れの日が増え、過ごしやすい天気が続いています。畑では玉ねぎじゃがいもの収穫機が動き回り、本格的な収穫シーズンに突入しました。

そんななかJAきたみらいでは市民の皆さんに農業を身近に感じてもらおうと、8月26日に「第10回農業体験&見て歩きツアー」を開催しました!

当日は9組21名の親子が参加し、訓子府町の圃場で玉ねぎとじゃがいもの収穫体験を行いました。JAきたみらい青年部の役員が収穫をお手伝いし、お持ち帰り用に玉ねぎとじゃがいもを袋いっぱいに詰めてもらいました。

収穫体験

そのあとはJAきたみらいの玉ねぎ選果場へ向かい、収穫後の玉ねぎが段ボールに入って出荷されるまでを見学。

選果場見学

そして、最後には収穫したばかりのきたみらい産じゃがいもを試食しました。収穫体験の間にJAきたみらい女性部とフレッシュミズの役員で準備した蒸かしいも、フライドポテト、ポテトチップスを皆で味わいました。

試食の様子

お子さんたちからも「おいしい!」と、うれしい感想が♪

集合写真

参加してくださった皆さん、ありがとうございました! これからも、JAきたみらいや農業の応援をよろしくお願いします(^^)

2017年8月25日 [組合員活動報告]

「つばめグリル産地交流会」が開催されました

去る8月24日(木)、JAきたみらいで「つばめグリル産地交流会」が開催されました。昨年は台風の影響により残念ながら中止になってしまったのですが、今年は一年越しに行うことができました!

ハンブルグステーキで有名な、東京銀座に本店を持つ洋食レストラン「つばめグリル」。きたみらい地域の玉ねぎじゃがいもを料理に使用してくださっているご縁で、生産者に還元するという趣旨の恒例行事となっています。

会場の様子

今年も生産者や職員、関係者に地場産食材を使ったおいしい料理を振る舞ってくださいました。

料理写真1
料理写真2

他にも有名洋食店ならではのお料理を堪能し、交流会は終始大にぎわいでした。つばめグリルの皆さん、おいしい料理をありがとうございました!

皆さんも東京・神奈川で店舗を展開しているつばめグリルさんを訪れる際には、きたみらい地域のじゃがいもと玉ねぎを使ったおいしい料理をご堪能ください。

≪豆知識!≫
ハンバーグはドイツのハンブルグが起源であり、ハンブルグがなまってハンバーグとなったとされています。