ホームJAきたみらいの野菜特別栽培 > 訓子府町馬鈴薯耕作組合 減農薬研究部会

JAきたみらいの野菜

訓子府町馬鈴薯耕作組合 減農薬研究部会

 

訓子府町馬鈴薯耕作組合 減農薬研究部会 会員

 

こんにちは! 訓子府町馬鈴薯耕作組合「減農薬研究部会」です!

Facebook始めました!
https://www.facebook.com/genimo.kunneppu/

馬鈴薯減農薬研究部会の主な取組み

馬鈴薯減農薬研究部会 取組み1

毎年7月には会員全員で全圃場を巡回し、生育状況及び病害虫の発生状況を確認しています。その年の気候によって発生する病害虫が異なるため、早期対策に繋がるこのタイミングでの圃場巡回は非常に重要な取り組みと言えます。

 

馬鈴薯減農薬研究部会 取組み2

減農薬玉葱研究会の方でも掲載させてもらいましたが、今年の圃場巡回にはコープ東北サンネットの方々が来ていただきました。玉葱だけではなく、もちろん馬鈴薯班でも集合写真を撮りましたよ。

 

馬鈴薯減農薬研究部会 取組み3

毎年11月には、減農薬玉葱研究会と合同による販売促進として全国各地を訪問させてもらっています。こちらは東北サンネットさんで配送トラックに乗せてもらい、一戸一戸に当会の特別栽培玉葱及び特別栽培馬鈴薯をセットにした袋を配布してきた時のものです。一日限りでしたので、全戸というわけにはいきませんでしたが、全部で450袋の玉葱馬鈴薯を配布する事ができました。

 

馬鈴薯減農薬研究部会 取組み4

トラックにて組合員さんに挨拶をさせてもらった後は、東松島市のコミュニティー会場にて、玉葱・馬鈴薯を使用した様々な料理を食べてもらいながら、お互いの疑問点などを密に話し合う事ができました。写真は、その際にスライドを使用し、玉葱・馬鈴薯ができるまでの過程を説明している場面です。

 

馬鈴薯減農薬研究部会 取組み5

こちらは埼玉県のJA全農青果センターさんを訪問させていただいた時の写真です。コープネット事業連合の担当者にもご足労いただき、今後の販売計画を中心に協議を行ってきました。

 

馬鈴薯減農薬研究部会 取組み6

またまた場所が変わって、こちらは静岡県のユーコープさんの店舗にて開催されている青果売場責任者会議に参加させていただいた時の写真です。貴重な会議の時間を割いていただき、減農薬馬鈴薯・玉葱を使用した料理を食べてもらいながら、青果売場責任者の方々とお話をする事ができました。そして、最後の感想発表では「今後はもっと訓子府の特別栽培品の販売に力を入れていきたい!」という力強いコメントを頂く事ができました。