JAきたみらいの野菜

真白

出荷時期  8月上旬~9月中旬

玉ねぎ王国北海道の中でも、一大生産地である北見地方。玉ねぎ「真白(ましろ)」はその北見でも、限られた生産者の手によって育てられています。

販売期間が限られているので、目にする機会が少ない貴重な玉ねぎです。

真白

見た目は名前の通り真っ白。一般的な玉ねぎに比べ、辛味が3分の1程度と少く、甘いうえに実がしまっています。食感はシャキシャキ。水にさらす必要もなく、生でおいしく食べられます。サラダはもちろん、煮ても焼いてもグッドです。

「真白」の生産者は、土作りや農薬低減に手間をかけた「エコファーマー」の認可を取得。北海道知床の羅臼で採取した「海洋深層水」を使用し、ていねいに育てた自慢の玉ねぎです。

 

CARBON OFFSET

認証番号:CO2-0081
きたみらい農業協同組合
北見市こだわり野菜部会
真白栽培グループ

北海道産J-VERを活用したカーボン・オフセット事例

※きたみらい通信の真白に関する記事一覧はこちら

ご購入はこちら

※オホブラ百貨店 おひさまマーケットにジャンプします