ホームJAきたみらいの野菜 > グリーンアスパラガス

JAきたみらいの野菜

グリーンアスパラガス

北海道の旬の代表野菜  春の贈答品に最適!!

概要

作付面積 5.7 ha
取扱量 7 t
品種 メリーワシントンなど
出荷時期 4月中旬~7月上旬

アスパラについて

ユリ科の多年草
南ヨーロッパからウクライナにかけてが原産地
日本には江戸時代にオランダ人により伝わりました。
当初は観賞用でしたが、大正時代に食用として北海道で栽培されました。
北海道、福島、長野が主な産地です。
国産が減少する秋から3月に掛けてオーストラリア、メキシコ、アメリカから輸入されています。

グリーンアスパラ紹介-01

収穫はすべて人の手で行います。
1本、1本腰を曲げて収穫するのは大変だけど、「おいしい!」っていう笑顔のため。

霜が降りると地表に出ているアスパラは全滅してしまうのが一番の心配。

 

グリーンアスパラ紹介-02 グリーンアスパラ紹介-03

収穫が終わると、アスパラはこんなに葉を繁らせて、次年度の収穫に備えます。

こうすることで、丈夫な根が育ち、アスパラがたくさん取れるようになります。

このような栽培を立茎栽培といって8月末くらいまで収穫できます。

アスパラ豆知識

新陳代謝を促進するアミノ酸の一種、アスパラギン酸はアスパラガスに豊富に含まれていることが名前の由来となっています。中でもグリーンアスパラはビタミンB2、カロチン、食物繊維など豊富に含まれています。
アスパラは鮮度の落ちるのが非常に早い野菜です。取れたての美味しさを味わう為に、できるだけ早めにご賞味ください。保存する場合はラップに包み冷蔵庫に立てて保存してください。

※きたみらい通信のグリーンアスパラガスに関する記事一覧はこちら